節約するかしないかがお金に好かれるか嫌われるか

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代男性です。
まず、20代、私には借金がありました。 若干といっても、クレジットカードのキャッシング、リボ払いや、カードローンでの借金です。 借金取りにに追われたわけではありませんが、一度借金地獄のスパイスが始まるとなかなか抜け出せないので、かなり切羽詰まりました。 借金をしているので、友達の飲みの誘いや、異性とのデートとかにも響き、かなりストレスがたまりました。 借金を返済しようとしても、上手くいかなかったり、悪循環に陥ったりととにかく悩みました。この借金から目を背けて、自分が変わらないでいたとすると、さらに借金は膨らみ、どんどん返すのに時間と根気や体力を使うことにもなりますし、最悪何かしらよからぬ事件などに結びついてしまうことも考えられます。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

お金を貯めると言うか、まずは借金を返済するための節約テクニックになりますが、1つ目は、とにかく働くことです。 単純ですが、働けば確実に給料日に給料が渡され、返済に回せます。 ですが、テクニックとして行ったのは、夜も働くということでした。 体力的にはやはりきついですが、本業に加えて、さらにお金がもらえます。 さすがに、週2回しか夜は働きませんでしたが、大幅に給料アップしました。 そして、嬉しい効果がもう1つありまして、休んだり、少しでも暇があるとやってしまう無駄遣いも防げるので、かなり効果はありました。 ただ、体力がもたず3ヶ月程で夜は辞めました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

節約テクニックの二つ目は、お金の使い方を変えることです。 意図的に、浪費をしないことで、お金はどんどん貯まり、借金返済のとどめをさすことができました。 単純に我慢することなので、ストレスが溜まります。 なので、たまにの自分へのご褒美は与えていました。 そして、浪費をおさえるために、これぞテクニックだと思うのが、ポイントとクーポンの使い方だと思います。 ポイントでは、同じ商品を買うのでも、ネットショッピングのポイントが特別に還元率が高くなる日を選んだりしました。 クーポンでは、暇なときとか、アプリなどでお得なクーポンを探して、必要な物は買うようにしました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

今までやった、節約テクニックで、自分には特に合わなかったのかなと思うのが、小銭貯金です。 理由は、最初はちゃんと貯めていくのですが、お財布の中が厳しくなってくると、貯めることもできませんし、それどころか今まで貯めてきた小銭貯金から、どんどん使っていってしまうからです。 なので全然貯まらずでした。 あと、やはり、頑張っても貯まるまでのスピードが遅いため、モチベーションもあがらず、いい結果は出せませんでした。

節約成果発表&まとめ

私はお金がたまる前に借金の返済だったので、借金額が減るととても、達成感を味わい、心の中が徐々に落ち着いてきました。 借金を返そうと思った時から、返済に回したお金を貯まったお金と仮定すると、気持ち的には、相当ゆとりを持つことができ、生活面も、イキイキと過ごせていたことだと思います。 ちょっとの借金とちょっとの貯金は天と地ほど差があると思います。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

何か欲しいなあと思う物や、飲みに行きたいと誘惑にかられる時もあると思いますが、毎回でなくていいと思いますが、我慢を心がけると良いと思います。 慣れると、続くし、たまにのご褒美が普段以上に嬉しく思い、テンションあがります。

コメントは受け付けていません。