ギャンブル大好き薄給主婦の無理なく楽しいお金の貯め方

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代女性です。
私は依存症とまではいきませんが、ギャンブル全般が大好きです。使う金額は上限を決めていましたが回数を重ねていて赤字でした。あと当時、職場でリーダー的なことをしているのと職場仲間が大好きだったのでしょっちゅう飲み会宴会ホームパーティーをおごりでしていました。仕事は当時3つかけもちしていましたがギリギリだったにもかかわらずマンションを勢いで彼氏と購入していたので、貯金を切り崩したり、朝6時半から夜11時半まで働いてたりどうにか過ごしていました。お金がたりないがはかりに働きすぎて体を壊すだろうなと思っていました。当時はまだ若かったけれど今、ガタがきているので無理しすぎが祟ったんだろうと思います。体を壊せば病院代もかかるので悪循環だと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

まずは財布を長財布に変えて自分のお金を見える化しました。まず給料が入ったら引き落とし以外は一旦全部引き出し手数料を節約しました。封筒を用意し、病院代、ギャンブル代、食費、交際費、交通費、税金と分けて、残ったお金を日割りして使う方法に変えました。日割りのお金は使わないように付箋を貼っておきます。封筒に入ってないなおかつ付箋の貼っていないお金だけを使うようにしました。これでギャンブル代も決まってくるので勝たない限りギャンブルは禁止になりました。食費も上限が決まっていたので冷蔵庫にあるものでちゃっちゃと作る技が上昇しました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

お金を封筒と付箋に分ける方法で節約して、毎月使わず余ったお金は必ず貯金していました。貯金してもおろしてしまっては意味がないので簡単におろせないようにキャッシュカードは作らず通帳と印鑑をわざわざ家から持ち出さないとおろすことができないので手をつけずにすみます。後は臨時収入(懸賞で当たったりメルカリで物を売ってリサイクル)は必ず貯金をしています。ただギャンブルで勝ったお金は貯金せずに封筒に戻してまた次のギャンブルに挑んでいました。唯一の趣味まで我慢するのは良くないです。無理しすぎないのがポイントです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

例えば節約の鬼になって…みたいな情報も見たりして試しました。ガス代を節約するために鍋を火にかけてある程度熱くなったらバスタオルで鍋をくるんで余熱で火を通す。ギャンブルは全くしない。飲み会は全く行かない。冷暖房の節約の為夏は窓を開ける、冬は家で厚着して動かない。なんてのがネットに出てきたりしますが自分には全て合いませんでした。やはりストレスがたまるとどか食い期やどか飲み期がいずれ来るので良くありません。

節約成果発表&まとめ

とりあえずは目標としていた大台には到達できました。お金をある程度貯めた後に結婚して、扶養控除内でのパートに切り替わり旦那も転職で無職の時期がありましたが心に余裕があるので旦那には再就職を急かすこともなく穏やかな新婚生活を送ることが出来ました。生活も無理しすぎない節約生活にはもう慣れたのでいつも通りの日々を送っています。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

とりあえずネットで拾ってきた節約法を全て試してみることをオススメします。私には面倒くさくて出来ないのもありましたが世の中にはどんなに面倒くさい事もお金が貯まる楽しみには変えられないと喜んでできる人もいます。無理だったら方法を変えればいいのです。とにかく無理のない範囲で楽しく貯金すれば良いと思います。

コメントは受け付けていません。