ポイントを効率よく回収するだけでお金が貯まり心も豊かになる

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。
結婚してから新しい住まいとして東急東横線沿いに部屋を借りたため、家賃が高く、また物価も自身の地元より圧倒的に高かった。さらにその後子供ができたため、自身の仕事をいったん休職、そして家族が一人増えたことによる日々の出費の増大が家計に響くようになっていた。旦那の収入のみでやりくりをしていたが、毎月少しの赤字があり、マイナスの埋め合わせはボーナスでなんとか、、、といったような不健康な財政事情を抱えていた。将来は一軒家かマンションか、賃貸ではなく自分たちの家を持ちたいと思っており、毎月の貯金が進まなければその夢もかなわない。むしろ結婚前にお互いが持ち寄った貯金が少しずつ蝕まれていき、私生活の継続に影響が及ぼされる心配があった。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

クレジットカードを活用すること。数あるカードの中でも、ポイント還元率が高いカードに使用を絞り、とことんカードを切る。ちなみに我が家は還元率1%のYahoo!カードを使用。食品、日用品、携帯代、電気・ガス代といったこまごまとした出費から家電や旅行などの大きな出費まで可能なものは全てクレジット決済する。正に”塵も積もれば山となる”で、月々の生活費が大体10万は超えるので、1000ポイント以上が貯まる。このポイントをYahoo!ショッピングの5がつく日(ポイント増量日)やゾロ目の日(割引クーポン発行日)を狙って買い物をすれば、多くの商品が最安値でGETすることができる。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

懸賞に応募すること。懸賞は検索すると意外と多くの企業がイベントを開催している。懸賞をとりまとめたサイトも数多く存在し、当選人数別や商品別などといった絞り込み検索が可能となっており参加しやすい環境がととのっている。アンケートに答えるといった簡単なものから、川柳を書く、写真を撮って応募するといったユニークなものまでその内容は多岐にわたっている。〇万名に当選というものは比較的当たりやすいので、当選人数が大きいものを狙って片っ端から応募すると結構物がもらえる。中には商品券がもらえるものがあるので、認知度があまりなさそうなものに注力してみると当選人数が少なくても当たることもしばしばある。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

家計簿アプリの活用、これが本当に効果なし。最近の家計簿アプリはレシートを画像認識で読み込んだりしてくれるのだが、結構読み取れないことがある。さらに、とりまとめた情報はそのアプリケーションで対応している統計しか出せず、「XXとXXの関係を見たい」や「XXのバランスを時系列で追いかけたい」など、自分が思っている”見たい情報”に必ずしも対応してくれるとは限らないからだ。その点、うちではエクセルを使って家計簿を管理している。エクセルであれば生データがそろっていれば解析の仕方などいかようにもできるので、自分たちが潜在的に抱えている散財のタネなど問題点を特定しやすい。

節約成果発表&まとめ

正確に測ったことはないが、これら節約術を生活に取り入れてから2年が経過している。ポイント節約術でいうとひと月あたりおよそ2000円ほどの効果が得られるのでざっくりと計算すると5万円弱の節約ができている。気持ちの変化というと、以前は買い物にいけば「XX円までに抑えねば、」なんていうプレッシャーにさいなまれていたが、今では外食などのプチ贅沢にも気持ちが積極的になれるようになった。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

特に私の節約術の場合、何かを削っているわけではなく、普段の生活の中で発生する必要不可欠な買い物に対してポイントを効率よく回収するだけなので、特別なスキルはいらないしストレスを感じることはない。そもそも節約なんて「100円でもセーブ出来たらラッキー!」くらいの気持ちでいいのではないだろうか。

コメントは受け付けていません。