お金では買えない物に出会え、且つ楽しく節約出来た経験談

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代男性です。
仕事柄収入に対して支出が多くなっていました。 家賃や光熱費を払い、手元に残ったお金は数万円程でした。 生活は何とか出来る額でしたが、貯金は満足に出来ない状態でした。 簡単な料理を作り置きし、昼食はお弁当を持参。自販機で飲み物買うのももったいないので、お茶も持参。 外食は極力控えめにすることで、多少は貯金にまわせました。 財布の中には必要以上にお金を入れず、優先順位を付けて使うようにする事で、ムダな出費はなくなりました。貯蓄が増える事もなく、将来性がない。 この事に情けなく思うようになり、ネガティブ思考になりがちでした。 身の丈にあった生活をする事を覚える事で、小さな事でも幸せに感じられるようになった。 また自炊する事で、色々と覚えられたり成長出来た。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

日々何にどれだけお金を使ってるかを記録し、省ける物から省く。 こうする事でムダな出費は減りました。 合わせて特別な日を設け、少しだけ贅沢する。 このメリハリを付けてあげる事で、ストレスを感じる事なく続けられた。 また、財布の中には必要最低限のお金しか入れないようにし、日々ムダ使いしないように意識する事で、緊張感があり効果的でした。日々結果を確認出来るので、楽しくなります。 これは人にもよりますが、物をムダに買わないので、片付けやすくなったり、ダイエットにもなりました。 一番やりやすい方法だと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

給料日に支出額や生活費を計算し、貯金限界額を算出する。 すぐに貯金してしまう。 こうする事で1ヶ月で使えるお金が決まっているので、1日1日計算しながらやりくりする事になる。 ムダ使いが減り、貯金にまわせる額が増えた。 休みの日の生活ルーティーンにも変化をつけられたり、新しい趣味を見つけられたりとお金以外の面でも得られた物は多い。 結果がリアルタイムで知れるので、ストレスなく続けられる。 無理しすぎない事。 特別な日を設け、遊んだりする事も必要。 無理しすぎない事が重要だと教えてもらえる方法だと思います。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

あれもこれも節約していこうと無理しすぎた事で、日々のモチベーションを維持出来ない状態にしてしまいました。 優先順位を付けて、節約するところは節約する。 楽しむ所は楽しむ。 このメリハリが重要です。 僕はコーヒーとお酒は好きで、ストレス発散にも一役かってるので… 缶ビールやコーヒーにはお金を使う事で、モチベーションも維持出来ていました。 ただし出費は少なくしたいので、安い物を選ぶ努力をする。 探す事に楽しみを感じながら続けられた。 人間何事にも無理してはいけない。 ひどい時は休みの日家から出たくないとまで落ち込んでました。

節約成果発表&まとめ

約2~3ヶ月で5万程貯められました。 金額だけ聞くと多くはないと感じると思います。 月給が16万程で、一人暮らしという状況からすれば頑張ったと思います。新たな趣味に出会え、人として成長した。 自炊する事も増えて、簡単な料理が作れたりして得した気分です。 数字だけが全てではないと思うので、やってみることです。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは、騙されたと思ってやってみることです。 僕もそう思ってました。 結果的には貯金額だけでなく、新たな趣味に出会えたりして人としても成長出来ました。 行動に移せる事が出来れば何かしら得られると思います。

コメントは受け付けていません。