多重債務寸前だった私が、お金を貯められるようになった実話を暴露

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代男性です。
特にギャンブルや浪費グセがあるわけではなく、かつては相応の貯金をしていましたが、転職等で収入が減り、いつしか支出が収入を上回り、気が付くと毎月赤字の状態が続いていました。また、住宅ローンに加えカードローンの使用などにより、金利負担も重く、家計は火の車でした。当時は月々の資金繰りに追われるなどお金に振り回され、常にお金の事ばかり考えていたような気がします。こうなると、お金に関係ないことまでうまくいかなくなり、悪循環に陥っていました。このままの状態を放置しておくと、債務が膨らみ多重債務に陥る可能性がありました。また、日々の生活にも余裕がない状況が続き、精神的にも厳しくなる可能性がありました。最悪、持ち家(マンション)を売却することも考えました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

まず食品ロスを減らしました。今までは、買ってきたのに使わなかったり、腐らせていたものが相当ありました。そこで、しばらくは家にある食材を優先的に使用して、足りないものだけを買い足すという仕組みに切り替えました。これによって、食費が大幅(2割から3割減)に抑えられました。さらに冷蔵庫もスッキリして掃除がしやすくなり、電気代も若干減ったような気がします。何より、これまでいかにムダ買いをしていたかも思い知らされました。最近では、残り物があるときはネット検索で調理方法を調べて、無駄なく使いきるように工夫しています。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

「クルマに関する費用を極力減らす」です。車に乗っている方は皆さんそう感じるでしょうが、車両代・駐車場代・ガソリン代・税金・保険・メンテナンスなど、維持費用が相当かかります。これらを毎月抑えれば、かなりの節約になります。一番手っ取り早いのは車に乗らないことですが、田舎に住んでいるとそうも言っていられません。となると、諸費用を抑えていくしかありません。個別には、「普通車を軽自動車に代える」「保険代を安いネット保険等に切り替える」「洗車は自宅で行う」「無駄の少ない運転を心掛け燃費を減らす」「車に無駄な荷物を積みっぱなしにしない」などできることはたくさんあります。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

小銭貯金はなかなかうまくいきませんでした。とりあえず貯めてみるのですが、思ったように貯まりません。500円はもったいなくて入れられませんし、1円玉は入れても入れてもなかなか貯まりませんでした。1万円貯めるのにも相当時間を要しました。これは性格でしょうね。私の母はこの方法が得意でしたが、私には向いていませんでした。参考までに、借金があるうちは少し貯めながら返済に回す方がいいと思います。金利負担も減りますので、より効果があります。

節約成果発表&まとめ

まだプラスに転じたばかりで、10万円程度しか貯まっていません。しかし、これまでお金の事ばかり考えていましたが、借金生活から脱出して生活にも余裕が出てきました。また、お金が貯まることで、これまで出来なかった投資や財テクにも興味が出てくるなど、何事にも前向きになれているような気がします。とにかく気持ちの好転が何よりでした。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは、三日坊主でもいいので色々試してみればいいと思います。その中で、自分にしっくりくるものを継続すれば、長続きするし結果もついてくるでしょう。とにかく、考えるだけでなく行動することです。失敗を恐れないでください。

コメントは受け付けていません。