毎月貯金できるお金がなかった我が家が少しの工夫で変わった!

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
共働きで必死に働いても、毎月の貯金ができない状況でした。急な出費があった時はマイナスになり貯金を崩すことも…。 年に2回あるボーナスも保険代、固定資産税、車検代へと飛んでいき、貯金も多くはできません。日々の仕事でヘトヘトで自炊する力がなく、外食やお総菜に頼る日も多く、食費は膨らむばかりでした。一番教育費がかからない時期といわれている小学生の子供が2人いましたが、習い事、おこづかい、洋服代など思いの外かかりました。このままでは将来に向けての貯金ができない!と焦りを感じていました。かろうじて貯めた貯金が減る一方であり、今後住宅ローンの返済や教育費、老後の費用などが準備できないと予想されました。 また外食、お総菜の日が続くことも、経済的にはもちろん、健康面を考えても良くないと思いました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

生協の宅配サービスを開始しました。仕事で疲れて外食やお総菜に頼るより、あらかじめ生協で購入しておいた冷凍のうどんやラーメン、レンジでチンするだけのからあげなどを夕食に出すことにより安く上がります。ごはんを炊き、野菜を追加するだけで夕食の完成です。生協での購入はやや割高ですが、宅配してくれる事により、スーパーに行く機会が減り、無駄遣いがなくなりました。仕事帰りにスーパーに寄るとお菓子やお総菜を買いすぎてしまっていたからです。食べ盛りの子供達にも、夕食を待たせることなくすぐに出せる物が多く便利でした。結果、外食込みの食費が月1万円ほどカットできました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

美容費をカットしました。2ヶ月に一度は行く美容院を3~4か月に一度にしました。ショートだった髪をロングにすることで伸びても支障がありません。またすぐ白髪が目立つ髪をカラーリングしていましたが、根元のリタッチだけは自宅でセルフで行うようにしました。意外と自分でできるものです!半年に一度くらいは美容院でカラーをすればいいかなと思っています。あと、年齢的な肌の悩みもあり、高級な化粧水と乳液を使用していましたが思いきって、ドラッグストアのものに(ただし高保湿!)変えました。値段は3分の1くらいですがお肌の調子は全く変わりません。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

食費を削ることは自分には合いませんでした。豆腐も一番安いの、肉もオーストラリア産のもの…安いものはいくらでもありますが、安全性が気になるし自分が食べたいものではなく…。何より味が美味しくないものが多いように感じました。子供は味音痴の私よりも味に厳しく、「このお肉は臭い!」など意見をしてきました。食事は毎日の事であり、健康面を考えても節約しすぎるのは良くないと想いました。仕事や学校から帰ってきたら美味しいものを食べたいですしね。

節約成果発表&まとめ

毎月、全く貯金ができておらずマイナスな月もありましたが、現在は毎月3万円は貯金できるようになりました。毎月3万円、年間36万円、かなり大きい額です。将来のことを考えると少し不安がなくなりました。そんなに我慢をしている感覚がない節約方法なのでストレスはあまり溜まっていません。総貯金額が50万円程増えました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

何でもまず、自宅で自分でできることはやってみて下さい!外食をせず購入したもので家で少しリッチな食事をする、セルフでカラーリングをする、クリーニングになんでも出さないなど…。意外とやってみたらイケます!慣れます!

コメントは受け付けていません。