貯金ゼロの私がお金を貯めて趣味を楽しめるようになった方法

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。
元々アルバイト生活で収入が少なかった上に、ネットショッピングなどで生活がひっ迫していました。 カード支払いのため自分が今月いくら使ったということをあまり正確に把握しておらず、請求書が来るたびにびくびくしていました。 実家暮らしをしているにも関わらずぎりぎりの生活を送っていました。なぜ自分はこんなにもお金がないのだろうと不満に思うことも多かったです。 学生時代の貯金を切り崩すような生活をおくっており、このままではいけないと思いはじめました。このまま貯金のない生活やネットショッピングを続けていると、病気やけがで働けなくなったときに暮らしていけないと思います。 家族や金融機関に借金をして、ずっと借金を返済する地獄のような生活になるのではないかと予想されます。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

私がお金を貯めるために行った節約テクニックは、支払いが終わり余ったお金を全額別の通帳に貯金し、その通帳からは絶対にお金をおろさないと決めることです。 突然の出費などもあるでしょうし、余ったお金を全額うつさなくても今月は1万とか、今月は臨時収入があったから2万とか金額を決めて通帳に貯金するという方法でも大丈夫です。 大事なのは絶対にその通帳からお金をおろさないこと。貯金したお金は最初からなかったと思い込むとなお良いです。 どうしてもおろしたくなる人は口座を2、3個つくっておいて、そのうちの1つを貯金専用にして他の口座にもお金を入れておき、突然の出費があるときはそこからおろすようにすると良いです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

私がお金を貯めるために行った節約テクニックは、500円玉貯金です。 普通に生活していても500円玉は集まらないので、500円のおつりが出るように買い物をするのもコツです。 それから500円が出たら使わないでとっておく。1日のおわりに財布を確認して500円玉があったら、即貯金箱に入れるようにすると500円玉が貯まりやすくなります。 500円玉貯金箱は専用の缶などの入れ物の他に、貯金にあきないように一枚一枚専用の入れ物に入れていく容器なども販売されているので、自分の好みに合わせて選ぶと良いと思います。 あと大事なのは10万貯まったら○○旅行に行くなど、目的を決めると貯金がしやすいです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

私が節約テクニックを色々と試す中で合わないと思ったのは、家計簿です。元々細かい作業が苦手なタイプなので1か月くらいは毎日頑張って続けたのですが、段々ストレスに感じたりつけたりつけなかったりする日がでてきてやめました。 確かに出納帳や家計簿をつけることは大事なことだと思うし、データ化することによって客観的に見ることが出来てとても良いツールだと思います。 ただ私は毎日細かくつけるタイプの家計簿は合っていないので、大まかに自分で把握できるようにスマホのメモなどに残しています。

節約成果発表&まとめ

節約テクニックを実践してみて、500円玉貯金では数年で10万貯めて母と二人で東京観光・ディズニーランド旅行をすることが出来ました。500円玉貯金は二人で頑張ったので、今でも旅行楽しかったねと話したり、現在進行形で500円玉貯金継続中です。 通帳に貯金したお金を使わない節約法では1年で数十万貯めることが出来ました。貯金があることで気持ちに余裕が出来たり、家族や親しい友人などにご飯をおごることが出来て感謝されてとても有意義なものにかわりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

私も最初は節約がうまくいくか不安でしたが、気負わずにまずは自分が欲しいものや旅行などやりたいことに必要なお金を少額でも良いから貯めよう!という気軽な気持ちで始めたほうが長続きすると思います。私も節約ばかりだとストレスがたまるので結構しょっちゅう自分へのご褒美といって好きなデザートなどを買っていました。無理なく続けるのが一番だと思います。

コメントは受け付けていません。