ストレスなくお金を貯めることが出来る良い節約の方法

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代女性
お金がなかなかたまらないので、将来へ対する不安がありましたし、気持ちが不安定だったと思います。またお金がないので、やりたいことがなかなか出来なくてストレスを抱えていました。お金があったら、あれをしたい、こうなりたいという願望ばかりありました。そのためお金を節約するために色々と試してみましたが、あまり続きませんでした。お金を節約したい一方で、あまり節約しすぎると気持ちがささくれてしまうこともありました。あのまま節約してもお金がたまらない状態が続いていたら、毎日の生活も楽しくなく、将来への不安はますます大きくなっていたと思います。その不安感やイライラ感は家族や友人との関係にも影響して、人間関係が悪くなってしまったかもしれないと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

オシャレはしたいけど、新しい洋服やバックなどを買うことは控えて、出来るだけリサイクルショップで洋服やバックなどを買うようにしました。中古の物でも状態が良い物や新品でタグが付いたままの物も中にはありますから、そこまで違和感なく着用することが出来ました。それにリサイクルショップだと格安で洋服やバッグが手に入り、たまにはまとめ買いすることが出来、良いストレス解消になりました。それにもう着なくなった物はリサイクルショップに売って、また別の洋服やバックを購入することも出来て、効率良く、また楽しみながら節約することが出来ました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

職場で食べるランチを前の日の夕食の残り物で済ませることにしました。コンビニのお弁当やカフェなどのランチだと、毎日の出費は大したものではありませんが、それが積み重なると結構な出費になります。それを前の日の残り物で済ませると、手間がかからないし、お金もあまりかかりませんから楽に節約することが出来ました。また夕食も次の日のランチのことを考えて、会社に持って行きやすいものに変えることもありました。ただ何か特別なことがあった日や、気分を変えたい時にはカフェでランチをするなど、節約しすぎて気持ちがささくれてしまわないように気を付けました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

節約するために、スーパーで値引きがされている野菜などの食材を買っていました。でも安く買えても、すぐに悪くなって捨ててしまうことも多く、あまり節約にはならなかった気がします。また賞味期限内に食材を使わないといけないので、毎日の献立が限られてしまって、楽しくない節約の方法でした。それに食材が悪くなって捨てる際に、罪悪感があって気持ちが良くありませんでしたので、私には合わない節約方法だったと思います。買ってすぐに調理する予定があるのであれば良いと思いますが、そうでなければあまりおすすめ出来ない節約の方法だと思います。

節約成果発表&まとめ

自分がやりやすい節約の方法を見つけてからは、毎月、収入の半分ほどは貯金に回すことが出来るようになりました。また節約しながらも、たまに息抜きすることもしましたので、ストレスをためずに節約することが出来ました。またお金がたまるにつれて、気持ち的に余裕が出来て、毎日の生活が楽になりました。また将来への不安も無くなりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

節約しながらストレスをためないためには、自分に合った節約の方法を見つけることが大切だと思います。そのためにリサイクルショップを利用することは良い方法だと思います。中古のものに抵抗がある方もおられると思いますが、そんな方は新品の物を探してみると良いかと思います。新品で高い値札が付いているものでも、格安で買えることがあり、お得感が得られると思います。

コメントは受け付けていません。