1年で60万円!新社会人・一人暮らしでも無理なく楽しくお金を貯める方法

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。
「とにかくお金がない!節約しなきゃ!」 「でも仕事のストレスがやばい!友達と外食したりパーッと遊びたい!」 社会人1年目で上京、はじめての一人暮らしをしていたときの悩みです。 いざ節約をと思って家計簿アプリで支出の内容を確認した結果、食費や週末の交際費がかさんでいることがわかりました。 コンビニがあるとついお菓子を買ってしまったり、仕事帰りのスーパーで食欲に任せてお惣菜を何種類も買ったり、週末は友達とカフェやレストランで食事をしており、予想以上に出費があったのでした。節約をしないと、ぜんぜん貯金ができない状態でした。 貯金がなければ、病気になったときや急にお金が必要なときに困ってしまう、と思い不安でした。 しかし、仕事でストレスの多い中、我慢や苦痛の大きい節約は続かないと思っていました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

安い食材を使うことで食費を節約しました。 単純な方法ですが、ちょっとの心がけでかなりの効果がでました。 「卵」「もやし」「えのき」この3種類をフル活用しました。 ・卵…安定した低価格。いろいろなお料理に使えて栄養価も高い。 ・もやし…とにかく安い!疲れたときもレンジでチンしてポン酢で食べるだけでおいしいので重宝します。 ・えのき…きのこ類の中でも低価格。「森のほたて」という、えのきの根元部分だけカットされている商品がありとてもオススメ!石づきが取り除かれているので調理がカンタン、ゴミも少なくて済みます。バター醤油で焼くとまるでホタテ!激うまです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

女性が安く利用できる飲食店や施設で遊び、交際費を節約しました。 クラブによっては、女性は入場料+ワンドリンク500円で遊べました。大迫力のサウンドやドラァグクイーンのダンスパフォーマンスに大興奮。日常を忘れ、人目を気にせず踊り狂えば日頃のうっぷんも一気に発散できます。 友達と集合したら女性が飲食無料のマッチング居酒屋で夜ご飯を食べ、フロアが賑やかになる深夜12時頃にクラブに行って、始発まで遊び続けるのがお決まりのパターンでした。 交通費とクラブ入場料の500円で一晩中パーッと遊べます。いつも自分を抑圧している人にオススメです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

交際費の節約のため、と思って一時期友達と遊ばないようにして、休日の外出をゼロにした時期がありましたがこれは失敗でした。 休日に外に出ないと気持ちのリフレッシュがされませんし、土日ずっと引きこもっているとその生活リズムに体が慣れてしまい、休日明けの出勤が余計に辛く感じるからです。 また、友達に合えばグチを話し合ったり、仕事以外の話ができ、気持ちの切り替えができます。 やはり、定日はしっかり働き、休日にはしっかり遊ぶ、というバランスが重要だと思いました。

節約成果発表&まとめ

以上の節約の成果もあって、社会人一年目・一人暮らしで約70万円の貯金ができました。 多い額ではないかもしれませんが、積立などの特別な方法の貯金をした訳でもなく、またストレスなく自然と貯められた金額としてはかなり満足しています。 お金が溜まったことでちょっとした出費にも備えられている、という安心感ができました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

食費の節約方法については、「安い食材でどれくらい美味しい料理を作れるか?」と自分の中でコンテストを開くような気持ちで臨むと楽しく続けられますよ。 交際費の節約については、人によって合う合わないが分かれる方法になるとは思います。でもちょっと勇気を出してやってみると、真面目な人が知らない経験ができますよ。くれぐれも安全には気をつけて。NOというべきときにははっきり伝えましょう。

コメントは受け付けていません。