かつて浪費が激しく予算も目標も立てられなかった私が100均アイテムで貯金出来るように

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
給料が入ったらすぐに使ってしまうのが悩みでした。とりあえずお財布にお金を入れとくだけと思っていてもついつい贅沢して使いすぎてしまいます。次の給料日前になるとネットで節約料理ばかり検索していました。これからのことを考えて貯金しようにも余裕のない懐事情でした。予算を決めて少量ずつお金を口座から下ろしても、足りない場合は時間外取引になって手数料を取られてもも構わずATMで引き出してました。支払いを押さえようとすればするほどストレスになったのか、使う額が増えてしまいました。その繰り返しです。予算を立ててもそれ以上使ってしまって、貯金ができない恐れがあります。時間外取引になって手数料がかかっても平気でATMで引き出してました。手数料も沢山かかります。積み重なると大きいです。衝動買いも増えました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

給料が入ったら手数料の懸からない平日の昼間に全額引き出してしまいます。出来れば全て千円札にしておくと仕分けや計算がしやすいです。そして口座引き落としの分は必要な口座に入れ直します。それから残りのお金ですが、100均の写真を入れるサイズの袋型ファイルを1つ用意して、ちぎったマスキングテープにマジックで、一週目、二週目、三週目、四週目、と4ポケットに貼り付けました。費用の名目毎に分けるのではなく、一週間ごとの予算で大まかに分けるのがずぼらな私には向いているようです。余裕が出てきたら、友達とご飯代、ヘアカット代、病院代など、毎月必ず使う予定のある項目を作って、同じようにマスキングテープでポケット毎に表示してお金を入れておきます。先に必要なお金を分けておくのもポイントかもしれません。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

全額給料を引き出ししてしまうので、その中でやりくりするしかないように自分から仕向けることで、自分にとって本当に必要なものにはお金をかけてもいいんだ、全て我慢する必要が無いと思えるようになって、驚くほど無駄遣いが減りました。週間毎に予算を決めることで残るお金があることにも気づきました。その残ったお金(千円札)を同じように100均の写真を入れるサイズの袋型ファイルに一袋1枚入れるようにして、ページを増やすように貯めはじめました。すると、入れていく度に増えるページをめくってはニヤニヤ眺める楽しみができました。同じ方向に入れるのも嬉しくなるポイントです。もっとページを増やしたくて40ポケットあるファイルを自主的に埋めたくなってきました。気づけば四万円も夢ではなくなっています。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

小銭貯金ですね。買い物して帰ってきたら家に置いている貯金箱に小銭を全額入れるというのは向いてなかったです。ちょっとした買い物にお札しか持ってないのは私にとっては不便でした。自販機で小銭しか使えないこともあると本当に困ります。持ち歩くお財布がスマートで軽くなるのは嬉しいけど、ちょっとお札を崩してしまっただけで貯金箱に入れていくと、給料の少ない私にはすぐにお金が足りなくなってしまいます。結局貯金箱を開けて出してしまうことにも繋がりました。

節約成果発表&まとめ

貯金があると思うだけで気持ちにもゆとりが出来て、ストレスが原因の無駄遣いも減ったように思います。写真を入れるサイズの袋型のファイル(40ポケット)に千円札を1枚ずつ入れて、開始して3ヶ月ですが、四万円まであと少しです。このファイル全て貯めたら1泊2日で温泉旅行に行こう。と目標を立てたので、それも楽しみで仕方ありません。小さな目標があると生活に張り合いが生まれたと思います。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

節約方法は世の中に色々あると思うので、とりあえず自分に合う節約方法が見つかるまで、失敗してもいいからチャレンジしてみることが大事かなと思います。失敗しても、自分に向いてないということが分かっただけでも、次にどういう節約方法を試すか指針の1つになるんじゃないでしょうか。自分の生活に馴染む、習慣になるものがきっと見つかりますよ。

コメントは受け付けていません。