お金には限りがあるので、手遅れとなってしまう前にちゃんとして

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代男性です。
独身実家暮らしで、毎月の一般的な支出(家に納めるお金など)はそんな大した額ではありませんでした。 独身なので自由にお金が使えてしまうので、通販などで爆買いを繰り返して欲しいものを容赦なく買っていて気付けば支払いが高額ということが度々発生していました。 働いてましたが請求額が給料額を超えることもあり、爆買いを繰り返しているので貯金もありませんでしたし、親に一部負担してもらった時もありました。 そういったことの繰り返しで、親への借金がいつの間にか増えてすぐ返せない額になってしまったことが悩みになります。人間としての信用を失います。 たかが金だがされど金です。 今の時代で生活するうえで絶対必要なので、貸してくれた相手にも迷惑が掛かります。 また、借りて何とかなってしまうので、甘え癖がついてしまえば働くことすらしなくなってしまうと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

まずは自分の収入(給料など)の把握を行いました。 自分は正社員でしたので、ある程度安定的にまとまった金額が毎月給料として支給されます。 特別なこと(残業など)をしない限り大きな増減はありませんので、残業を抜いた金額を計算して年間いくらまで自由に使えるお金があるのか把握しました。 また年間計算は昨年の支給額で計算しました。 毎月(年間)いくらくらいまで自由に使えるお金が把握できていなければ知らないうちに借金まみれになってしまいます。 年間計算としたのは生命保険・自動車保険・各種税金などを計算に含める必要があるからです。 収入を把握できれば何か買ったときに自然と後いくら買い物できるとか考えるようになりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

クレジットカードの整理とポイント還元効率アップを行いました。 各クレジット会社事にポイントを貯めれる制度があると思いますが、年会費の有無、ポイント有効期限、ポイント〇倍などいろいろ特典が違います。 クレジットカード会社を1本化し、すべての支払いを1つのカードにすることにしました。 会社名は伏せますが、Webショッピングサイトがあり、品数多く、ポイントの倍率優遇が決め手となります。 また1本化したことにより、支払い明細が1つで支払いの総額の把握が簡単になりました。 そして1本化によりポイント獲得量が大幅に増えて、定期的にポイント使用してタダで商品を買うことができるようになりました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

家計簿は失敗でした。 毎日毎月出費をエクセルで計算して出していましたが、出費の把握だけでは意味がありません。 何に使ったかは知ることができますが、収入を超えていては全く意味がなくただ入力作業が発生するだけです。 レシートがでない買い物(自販機とか)も多くて、入力忘れが多く計算が多いことも度々ありました。 私自身の性格的に家計簿のような定期的な入力作業は不向きで、視覚化(グラフ)なども行っていたため、手間がかかり6か月ほどで入力しなくなりました。

節約成果発表&まとめ

年間60万ほど貯金ができました。 クレジットカードのポイントの蓄積もありますので、上記金額以上になります。 あれこれ買っていた時より生活水準は下がりましたが、慣れてしまえば気になりません。 褒美にたまに贅沢する程度です。 気持ちにはだいぶ余裕ができます。 毎月お金を気にする必要がなくなり、仕事やプライベートに集中でき、ポテンシャルが全然違います。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずはなんでもいいからやってみることです。 やらずして結果が出ないことはよく知ってるはずです。 完全なまねごとでもいいの実践してみて、だめだったらまた違う方法を模索してみればいい。 必ず自分にあったやり方が見つかるはずです。

コメントは受け付けていません。