お金は節約するところとケチらずに使うところを間違えなければ、巡り巡って戻ってくる

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

クレジットカードを使うのは、インターネットで買い物をした時くらいです。インターネットの買い物はAmazonが多いですが、クレジットカードをもう登録してあり便利なので。あとは海外旅行へ行ったときはクレジットカードを使うようにしています。

お金に執着がないと言っても、お金がなければ生きていけないものなので大事なものです

お金は、ほとんど借りた覚えがありませんがレジで10円20円足りない時は借りずにもらってしまいます。もしくは友人と外食した時に細かいお金がなくてワリカンできずに、その場で借り、コンビニなどで何かを買ってお金を崩し、その日のうちに返すようにしています。執着は、特に強い方だとは思いません。理由は、お金だけではなくモノにも執着しないタイプで欲しいモノなどもあまりなく、できれば買い物もあまりしたくないのでお金にも執着がないのかなと思います。

お金に関する失敗談

10年前は、買い物が好きというより、ストレス発散のために毎週のようにデパートへ行き、服や靴などを買っている時期がありました。今考えると服ばかり買っていないで、貯金でもしていればよかったなと、後悔してしまいます。2日に1回は近くのスーパーやドラッグストア等に買い物に行きます。
その時は必ずクレジットカードで支払います。
食料品やヘルスケア用品や化粧品や医薬品や服等。
病院での支払いにも使用します。
お客で混んでいても一瞬で支払いが終わり便利です。
また、現金を持ち歩かなくても良いので便利です。

いつお金が必要になるかも知れませんので無駄使いはやめましょう

友達とか親とか人にお金を借りたことはございません。
強いて言えば、家を建てる時にローン組んでお金を借りたことぐらいでしょうか。
10年以内には完済できたと記憶しております。私はお金への執着は周りに比べて「特に」強い方だと思いませんが、やや強い方かも知れません。
何故ならば、一生懸命働いて貯めたお金を無駄に使いたくないからです。
何かを購入するにしても、一個ずつ、これは今購入すべきかどうかをよく考えてから行動に移すからです。

お金に関する失敗談

子どもが高校の時に家族で海外旅行に行ったのですが、会社から補助金が出るので結構豪華なホテルばかりに宿泊し出費が大きくかさみました。
子供が大学になった今、そのつけが回ってきています。
後悔しています。インターネットで買い物をする際には必ずクレジットカードで支払いをします。また、公共料金をクレジット決済にすることによってマイルをためて、帰省や旅行の際の飛行機代に充てたいと思ってあえて使っています。

お金に縛られたくはないが、そのためには最低限の額は必要だ

田舎での慶弔がかなり重なったことがあり、飛行機で移動するような場所であるため、その旅費を一時的に両親に貸してもらったことがありました。賞与が出てすぐ返済しました。そうは思いません。お金は大事ですが、心の自由が奪われたり、精神的な負荷がかかるくらいなら持ち金が多少は少なくても大丈夫です。選択が求められるときには金銭的な打算よりも、心の健康に悪影響を与えないほうを選びます。

お金に関する失敗談

気持ちが大きくなって、人にふるまいすぎたり、してあげすぎてしまうことがあります。特に自分より目下の人対してしてあげすぎちゃうことがあります。例えば先輩なんだからおごってあげなくちゃとか、上司なんだからここは多く出そうとか。

コメントは受け付けていません。