毎日コツコツ積み重ね、努力次第で必ずお金は貯まります

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。

結婚してから当初は共働きだったこともあり、通帳やお金の管理は夫婦それぞれで行っていました。
わたしはそれなりに貯金していたのですが、夫は全く貯金をしていませんでした。
カードの引き落としや、様々な料金の口座引き落としなども把握しておらず、毎月何にお金を使っているのか全く把握していない状態でした。
夫は自由にお金を使いたい性格だったため、わたしがまとめて管理したかったのですが、なかなかそれができずにいました。そのときはそれでも問題なく生活できていましたが、将来子供ができたり、わたしが仕事を辞めたりしたときに、それでは生活していけないことは明確でした。
引越しや、大きな買い物をすることも考えると貯金が少ないことはリスクが高いと思うのです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

なかなか気の進まない夫を説得し、夫婦の収入は全てわたしがまとめて管理するようにしました。
まずは毎月何にお金を使っているのかをきちんと把握し、そこに無駄な出費はないのか考えました。
月ごとのお金の流れを把握することで、何にどれくらいお金を使えるのか、食費や交際費、交通費などの毎月の予算を決めるようにしました。
そうすることで、月末にお金が足りないと焦ることなく、計画的にお金が使えるようになりました。
そして、無理のない金額を先に貯金に回すことで、ストレスなく、毎月貯金をすることができるようになりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

携帯料金や、インターネット料金、公共料金など固定費の見直しです。
毎月当たり前のように引き落としされるのでついついそのままにしがちですが、ここの節約ができると、勝手に支出が毎月減ります。
まず格安SIMスマホに乗り換えただけで、毎月2人分のスマホ代が合わせて約12000円節約できました。
どの携帯会社と契約するかはしっかりと調べた上で決めました。
以前と変わらず問題なく使えています。
そして、インターネットと電気の契約を同じ会社にすることで、インターネット料金と電気料金、合わせて1000円程度ですが節約することができました。
月に1000円ですが、年間で考えると12000円と大きいです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

確定拠出年金、積立NISAなども最近話題だったので興味があって調べました。
まず知識のないわたしには少し内容が難しかったです。
テレビなどではメリットばかりを全面にアピールしているのも気になりました。
また、少なからずリスクはあるようでした。
試しに毎月少額ずつでもやってみようかと思ったのですが、少額だと儲けもそんなにないので、やめました。
わたしには、コツコツ自分で貯金する方が性格にあっていると思います。

節約成果発表&まとめ

この節約を始めてから、2年で150万円貯めることができました。
コツコツと目に見えてお金が貯まっていくので、お金を大切に使えるようになりました。
お金の使い方をきちんと考えて、この使い方で後悔しないか、これは意味のある買い物か、使う前によく考えるクセがつきました。
迷った時には買わないというのが鉄則です。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

あれこれ考えるよりも、まずできそうなことからやってみてください。
少しずつでもお金が貯まっていくことが実感できたら、節約もゲーム感覚で楽しめると思います。
ご自身にあった方法で、無理なく貯めていけると楽しいです。

コメントは受け付けていません。