妻の出産により家計が赤字に。何とかお金を残せないかと考えてみた。

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代男性です。

つい1年前くらいの事になります。
妻も貰い、2人目の子供も生まれ、マイホームも建ち、とりあえず幸せな生活を送っていました。
ただ、2人目の出産の際に妻が仕事を辞めてしまい(1人目の時は育休をとりました)私だけの稼ぎでしばらく生活する事になりました。
今まで2人の稼ぎで僅かながら貯蓄も出来ていたのですが、1人の稼ぎになると毎月少しの赤字が出るようになってしまい、このまま貯蓄が減っていくのではないかという不安がストレスになっていました。
貯蓄が減ってしまっていくのも勿論危険ですが、私自信がお金が減っていくというストレスを抱え込んでしまい、家族にあたってしまったりするのではないかと、今になって思います。
また、私が食費を浮かすために昼食を食べない事もあったので、少しやつれた時期があります。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

基本的な事になりますが、家計の見直しを行いました。
とにかく毎月の出費を減らせないかと色々と調べました。
まずは不必要な保険の解約です。
なんとなく付き合いで入った保険があったのですが、保障などを良く考え、必要最低限の保障を受けれる程度に変更しました。
また、車のローンをディーラーから銀行のマイカーローンに乗り換えました。
住宅ローンを組んでいる銀行なので金利を優遇して頂き、返済期間をディーラーローンより長くして貰い、毎月の負担を減らせるように組みなおしました。
金利が3%も下がったので、返済期間が延びてもトータルで払う金額は減っています。
家計の見直しが、節約に繋がりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

近くに住む親戚が野菜を栽培していたので、畑を手伝う代わりに少し野菜を頂いていました。
さすがに親戚といえどタダで頂くのは申し訳ないので、労働でお返ししていたのですが、結果的に体も動かす事もでき、一石二鳥です。
手伝ってからはその親戚との交流もさらに深まり、野菜が出来たからとおすそ分けを頂いたり、家に呼んで頂き家族ぐるみでご飯を食べるようになり、少しズルいかもしれませんが節約になっています。
また、キュウリやカボチャ、トマトなど簡単に育ちそうな野菜の種なども頂いたので、家の庭でも小さいですが家庭菜園を始めました。おかげで食費がいくらか節約出来ています。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

食費を浮かしたいからと無理に昼食を抜くのは本当に失敗だったと思います。
職業柄、体も頭も結構使うので、お腹が減ると仕事の生産性も悪くなりますし、精神的にも余裕が無くなり、すぐにイライラする事もありました。
同僚にも昼をとってない事を心配され、周りにも迷惑を掛けてしまったと深く反省しております。
多少なりとも何か食べないと、体も心もエネルギーが補充できないので、自分だけではなく他の方にも本当にオススメしません。

節約成果発表&まとめ

毎月少しの赤字から、月2万の黒字にまで戻す事が出来ました。
貯蓄期間は僅かなのであまり貯まってはいませんが、このまま続けば少しずつ貯まっていく計算です。
妻も仕事をすると言ってくれているので、さらに増えていくのではないかと思います。
お金が減ってしまうストレスから開放されたので、何となく気持ちにゆとりが出来たように思えます。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

あまり難しく考えず、収入が減ったのだから支出を減らせばいいというスタンスでいけばいいのではないかと思います。
野菜の件ですが、私は親戚に協力してもらいましたが、何も恥ずかしい事はありません。親戚なのですから頼りましょう。赤の他人ではないのだから。

コメントは受け付けていません。