お金を貯めることは無理をせずまずは自分が出来ることから始めること

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

60代男性です。

毎月妻からおこづかいを貰っていましたが、月末になるとどうしてもお金が足りなくなり困っていました。妻には催促できずに節約をして昼食もパンとかおにぎりでしのいでいました。お客さんとのコーヒーなどの飲食代は経費で落ちましたがプライベートではお酒に飲みに行くことは無くなりました。景気がいい時は会社の経費で使っていましたが今のご時世では経費削減で出来なくなりました。服も前はブランドものでしたが今ではユ二クロになりました。みじめになりましたねプライドが無くなり人付き合いも減り家族ともあまり話さなくなり一人になることが増えました。当然付き合いもなくなりゴルフもしなくなり家でパソコンを休日は触るぐらいでした。趣味もお金のかからないことにかわり健康的にはなりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

節約方法はまずつもり貯金を始めました。食事でステーキを食べたつもりでハンバーグを食べて差額を貯金、電車で通勤したつもりで自転車通勤しました、時間は少し増えましたが体つくりには最適です賀寒い時や雨降りは大変でした。家族との触れ合いは無料で遊べる公園やふれあいセンターで過ごし昼食も妻の手作りの弁当を家族で食べて触れ合うことが出来て凄く子供たちに喜ばれました。服もブランド品を買ったつもりでユニクロで安くバーゲンセールを狙って列に並んで大混雑の中で家族の物を買いました。以上のことをしたら月の支出額が約30%削減できたのです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

もう一つは要らないものは売ること、いるものは安く手に入れることでした。まずいらないものはヤフオクで出していくらでもいいから処分をしました。子供の服などは知り合いに上げていましたが子供の遊具はかなり高く売れてビックリしました。家の中がかなりかたずいて助かりました。自分の読んだ本とかレアなカメラとかブランド品のアクセサリーも好評で家計を助けてくれました。買うものはメリカリを利用して安く手に入れて子供用品が一番多いですがすぐに要らなくなるのでまたメリカリで出して処分しています。ブランド品を高くても買っていたほうがいいことが分りました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

無理な目標を立てないことですね、今月はこれだけで生活するぞと決めても何か身内で不幸があるとか思わぬ病気や事故に何度か会いました。子供が熱を出した、会社の業績が悪くなり給料が減ったなど思わぬことが重なり目標達成が出来なくなることが何度もありました。ある時は先月が目標出来たので調子をつけて今月は先月よりも多く節約しようとしましたが、身内に不幸が重なり思わぬ出費で大赤字をしてしまいました。目標を立てる時は余裕を持つことが大事です。

節約成果発表&まとめ

毎月7万円ぐらい前に比べて節約が出来るようになり1年間で約100万円貯金が出来たのです。今まであまり貯金をしていませんでしたが本人がビックリしました。生活面ではそんな生活が当たり前になり前より健康的になり家族も喜んでくれています。気持ちも余裕が出来て妻との会話も増えました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは無理をしないことです、自分に出来ることから始めて少しずつ結果を出していけば自信が付き次へのステップへ進めます。家族の協力がいりますのでよく話し合いお互いに出来ることを確認して行動をすることがいいと思います。

コメントは受け付けていません。