お金は沢山あればいいが、少し余裕ができる程度は持ちたいものだ

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

「セール」という言葉に弱いです。洋服を買いに行っても、新作ではなくてまずは、「セールコーナー」をチェックしてから買い物するほどに弱いです。結果的には、シーズンオフの商品や、色やデザインが微妙で購入には至らないのですが、取敢えずは掘り出し物を探そうとしてしまいます。

払わなくてはいけないお金は早めに用意しておいて、慌てないようにする

スニーカーや靴は、深く考えずに3足から5足はまとめ買いをして、気分的にすっきりします。試し履きも面倒なので、気分が乗っている時に、パパっと購入して、家に帰ったら保管場所に頭を悩ませるというのが定番の行動です。年金に関するはがきがきたら、内容を必ず確認しています。その時は、将来の年金額について調べるきっかけいなっていますが、毎月、支払いをしているので、将来はもらえるだろうというように思っているだけで、深くは考えていません。世代的には、将来はもらえないなんて言われていますし、払うべきものは払うというだけで、当てにできない金額だと理解しています。

お金に関する失敗談

利用手数料がかかるのは、とても悔しいので、かからないように計画的にATMでお金を扱うようにしています。なので、土日明けの引き落とし日をうっかりと忘れている以外には、手数料を払うという事はあまりありません。かなり意識して気を付けています。弱い方です。セールであるかセールでないかを比べたときに明らかにお得感が感じられるセール品に目がいきます。食品や生活雑貨など必要品にかかるお金は1円でも安い方がいいからです。セールを見逃したときは損をしたっていう落胆が強いです。

無いと不安であるならいくらでも困らないのがお金だ

調理器具など時間短縮される器具です。チラシやネット通販で見かけたものでそう高価でないものが多いです。これがあると便利かもと思って購入するのですが結局何回も使わず収納されて何年も使用しないものが多々ります。調べたことはあるのですが国民年金のみで微々たるものであったため当てにしていません。結婚したてのときに配偶者の収入が少ないのに国民年金を払えとなった時に生活していくのに無理だったため未納の時期が続きました。 この先払い続けて最終的にいくらもらえるか調べても金額的に先のことはわからないと思ってしまいました。

お金に関する失敗談

基本的に手数料は払わないようにしてます。信用金庫等だと平日の昼間は無料ですし、同一信用金庫だと年中無料のため手数料を払ったことはありません。近くに信用金庫がなくどうしても下ろす必要があったときは時間がかかっても遠くに行きます。私はセールに弱いほうです。 理由はセールで欲しいものが買えた時に安く買えたという達成感で幸せな気持ちになれるからです。だから基本セール時にしか服屋さんなどに入ろうとは思いません。また欲しいものを見つけてしまった時はセールになるまで待ってしまいます。

お金は動きを把握することがとても重要になってくる

深く考えずに買ってしまうものは、私の好きな芸能人のCDなどのグッズなどが多いです。 私はには大好きな芸能人がいるのですがその方がCDなどを発売した時その芸能人の活動が長く続いて欲しいなどの応援の気持ちで何も考えず購入してしまいます。将来もらえる年金額について調べたことがありません。 理由は私が年金がもらえる年になった頃に年金制度が機能しているのかわからないからです。高齢化社会によくない年金のニュースをよく聞きます。だから年金制度自体あまり信用することができません。

お金に関する失敗談

ATMの利用手数料は毎月基本的に0円です。 払わずに済むようにしている工夫方法は手数料のかからない時間に利用する、コンビニのATMは手数料がかかってしまうので絶対に利用しないということを心がけています。

コメントは受け付けていません。