大事なものや、長く使うもの、どうしても欲しいものにはお金をかけてもよい

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

チャリティーオークションで当時大好きだった有名人が、大量のステージ衣装を出品した時が辛かったです。
どの衣装も大好きなのに自分の貯金額内ではとても足りず、断腸の思いで入札を絞り込みました。

お金は自分の好きなことを充実させる為に使うものである

まずは最新の家電を揃えたり職場の近くへ引っ越しをしたりして、家事や通勤などの時間を削減します。
その浮いた時間と残りのお金を自分の趣味に当て、好きなことを存分に楽しみスッキリした日々を過ごしたいです。休日はなるべく自宅で過ごすことです。
ちょっとしたお出かけでも交通費や外食代、出かけるための服やメイクなどもお金がかかるからです。
勿論人付き合いは大事ですが、節約するなら本当に大切な人とだけに絞り込むことも重要だと思います。

お金に関する失敗談

趣味や嗜好品を節約するのは自分に合わなかったです。
一見すると削りやすそうな出費ですが、これらはストレス解消も兼ねているからです。
自分の好きなものを節約してしまうと反動が大きくて余計に浪費しがちでした。ブランド物の高い毛糸が欲しかったが、お金が足りなくて買えなかった。
セットになったキットが欲しかったが仕方なく、バラ売りの糸を買ったので、結局編まずに在庫になっている。

お金は人生と心を豊かにするために、必要不可欠なものである

家族に知られたくないので、小さな物で高額な物をこっそりと購入して、(例えば、宝石付きの指輪等)購買欲を満たすことに使いたい。
きっととてもリッチな気分になれると思います。欲しいものがあったら、まず、本当に欲しいのか、自分に問いかける。
そして、すぐに購入するのではなく、しばらく間をおいて、ふたたび、本当に欲しい物なのか、必要な物なのか、問いかける。

お金に関する失敗談

買ったつもり貯金が自分には合わなかった。
貯金するだけでは買ったつもりにはなれないし、結局貯金するのも忘れてしまう。
やはり欲しいものは買わないと満足感が得られない。大学時代、留学をして英語力を向上させたいと思っていたが、経済的に厳しかったため出来ませんでした。母子家庭で育ったため、経済的な理由で諦める癖が変についているなと思いました。

自分の子どもには、お金に左右される人生は歩んでほしくない

家の引っ越しです。現在木造建築のアパートに住んでいるため、来る大地震のために、鉄筋コンクリートの安全なマンションに引っ越したいと思っています。実現すれば、安心して暮らすことができます。家計簿アプリでお金の出入りを常に確認しています。アプリに口座やカードを連携させて、常に収入、支出をどれくらいしているのか確認して、1か月の支出を抑えるようにしています。

お金に関する失敗談

紙ベースの家計簿を自分で記入することです。支出を逐一レシートをみながら記入すること、カード/現金の一括管理することが面倒で全く続かず、自分には合わないと思いました。

コメントは受け付けていません。