お金は計画的に使い、もしものために貯金もしっかりと行うことが大事である

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

アウトレットなどで洋服や靴、鞄などを購入する時はいつもクレジットカード決済しています。
後は、外食した時とインターネットで何か購入する時もクレジットカード決済です。

お金は必要なだけあれば良い物なのでしょうがあればあるほど色々な選択肢が増えて便利なもの

家を購入する時に頭金が足りず、義理の父から100万円借りました。
月々3万円ずつ返済していましたが会社の業績が悪化してしまい、未だ60万円しか返しておりません。
義理父は残りはいいよと言ってくれますが、いつか返済しようとは思っています。立場によって変わりますが借りたお金はきちんと返さないと借りができたようで嫌です。
そういった意味では執着が強いのかもしれませんが、逆に貸したお金が戻らなくても諦められる方なのでさほど執着が無いと思います。

お金に関する失敗談

大昔ですが初めて入ったスナックで友人と飲んでいた時、財布を盗まれました。
支払いの段階でわかったのですが、一緒に飲んでいた友人も持ち合わせがなく初めて入ったお店なので信用もあるはずもなくどうしようか困っていましたが店の方がカラオケを歌う時私が財布からお金を出すのを見ていてくれて盗まれたのは嘘ではないと信じてもらえました。
翌日菓子折りをもって支払いに行きました。クレジットカードを使って買い物をすることがよくあります理由は、高額な買い物の時にお札を持ち歩くのが少し安全面で不安ですし、クレジットカードを使った方がポイントがたまるからです。

お金はいつもとても大切に扱って計画的に楽しく使うべき

一時期ミニマリストに憧れていたときがあって、小銭がお財布のなかで増えることに嫌悪感を持っていました。端数が1円の時に10円玉しかなかったときがあって、 一緒にいた友達にかりて、カフェにいって1円だまが発生したのですぐ返しました。子供の頃からどちらかというと裕福な家庭に育ったので、お金がなくてみじめな思いをした経験や、お金がなくて困った経験はありませんでした。したがって執着は弱かったです。しかし今は少し金銭的に不自由しているので、いまかなり執着しています。

お金に関する失敗談

割と高額な海外旅行に行ったときがあったのですが、友達の結婚式が1か月に2件もあって、その月の出費が大変なことになりました。結婚式はおめでたいことです、時期の調整も向こう次第ですが、なるべく分散して欲しかったです。その月はカップラーメンばかり食べていました。ステーキとお寿司が食べたくて泣きました。普段の、ネットショッピングでは、クレジットカードを使います。
高額でなければ、基本的には、一括払いにしますが、7~8万円を超えると分割にします。
手続きが簡単なところがいいです。

女性は、離婚しようと思ったら、きちんと将来のお金のことを考えてからにしたほうがいい

子どもの教育費が足りなくなり、母からお金を借りました。
600万円ほどの学費が必要になり、自分で150万円を出し、150万円を借りました。
残りの300万円は、別れた夫が出すことになりましたが、やはりお金がなかったので、私の母が貸しました。
私は4年で返しました。もともと、お金に全く執着していませんでしたが、自営業のため、将来の年金が少ないことから、不安になり、節約を始めました。
節約をして、貯金をはじめてから、執着が強くなりました。

お金に関する失敗談

家のローンと、息子の学費が、重なっていた時は、日用品さえ、買うことができませんでした。
友人から、飲み会などに誘われても、お金がないため、行くことができず、いつも、行けない理由を探していました。

コメントは受け付けていません。