使うお金を目に見える形にしたうえで管理をすることが重要

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。

現在付き合っている彼と結婚をしようかと考えています。
将来的には子どもを作りたいとも考えています。
しかしそこでどうしても問題となるのが金銭面です。
私と彼の稼ぎを合わせても子どもの養育費やその他保険料や生活費など、お金に関する悩みはいくらでも存在します。
私も彼も結婚してからは共働きをする予定ですが、どうしても今のままでは将来に対する不安が拭いきれません。
そこで今までのお金の使い方を一から考え直そうと思いました。先ほど述べたように私と彼の稼ぎだけでは子育てなど、不安要素が絶えない点ですね。
現状のままでは子どもを育てるどころか、自分たちの老後やそれ以前に結婚の考えを取り消さざるをえないのではないかと恐れています。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

まずは家計簿アプリをインストールするところから始めました。
今現在自分たちがどの程度の収入を得ていて、その中から日用品や食料品をどれだけ買っているか、具体的な生活費を目に見える形にしようと考えたからです。
アプリをインストールしてから様々なことに驚かされました。
私は割引やセール、期間限定などといったフレーズに非常に弱く、そこまで欲しくもないのについつい手を伸ばし、まったく使わない商品を数多く購入していたのです!!
そして自分にとって本当に必要なものは何なのか。
はたして目の前にあるものは自分に必要なのかと商品を購入する前に一考する癖が身につきました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

二つ目の節約テクニックは、あらかじめ使うお金を茶封筒に入れておくことです。
具体的には、アプリをインストールしてしばらくしたら、自分たちが日用品や食料品にいくら出費しているのか、おおよそではありますがわかるようになりました。
そこで日用品代の上限金額をあらかじめ設定して、その金額を茶封筒の中に入れてやりくりすることにしました。
当然、買い物をするときも財布ではなく茶封筒の中からお金を出します。
そうすることで茶封筒の中にいくら残っているのかがわかるし、節約しようという意識が高まっていくのを実感することができました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

ありとあらゆる買い物をクレジットカードで購入することです。
一見、クレジットカードで購入することで、ポイントがついたり会計が楽だとか、メリットが多いように見られます。
しかし、その「楽」こそが落とし穴だったのです。
買い物の際にカードを出していると、実際にお金を払ったという実感が少ないです。
それもそのはずで、自分の財布からお金を出していないのですから。
クレジットカードで買い物をしていると、余計な買い物をしていることにも気づけず、かえって出費が増えてしました。

節約成果発表&まとめ

一つ目と二つ目の「節約テクニック」をしたことによって、一ヶ月で五万円ほど貯金をすることができました!
まだまだ節約テクニックに手を出したばかりなのですが、これからどんどんお金が増えると思うと今から楽しみです。
また、通帳にお金が増えるのを見ると嬉しいし、彼とお金の話をする際にも前向きな方向に進むようになりました!

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

あくまでこの節約テクニックは私に当てはまっただけで、全ての人に当てはまるとは限りません。
ですが私が試した二つの節約テクニックはいずれも無料です。
もちろんアプリも無料です。
試すだけならタダなので、ダメ元ではじめてみませんか?

コメントは受け付けていません。