小さいお金の節約の積み重ねが後の大きな財産となる

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代男性です。

クレジットカードを持つようになり、買い物やゲームの課金や飲み代で手持ちがないときにカードで払っておいてあとでお金を払えるなんてとても便利だなと思っていました。しかも、1回払いではなくリボルビング払いなら支払い月に払えなくても次月に繰り越せるなんてすばらしいシステムだと思っていました。
しかし、それは借金を次月に繰り越しているだけで元金が減っても利息が付き中々借金が減らないものだということを知り67万円の借金を背負い払うことができず毎日がつらく生きたここちがしませんでした。一括払いの場合は、支払いをすれば借金は消えますがリボルビング払いの場合は借金を分割で払える代わりに利息が発生するので元金がへらず利息だけを払っている場合は中々借金が減っていかないので生きた心地がせず毎日がとても辛かったです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

一つ目は、昼食を外食からおにぎりを持参するようにしたことです。1回当たり、お昼代に500円をかけると年間240日仕事だとすると年間で12万円も消費することになるのです。ですが、そのお金を返済や他のところに回すことができれば節約になるし自分の生活が楽になるということが分かったので夕食と朝食おしっかり食べて削るということに専念すれば生活費の削減につながるので小さいことかもしれないですがその小さいな節約が、のちのち大きく響いてくるということに気づけたのでお金の面で苦労をしましたが気づく機会を与えてくれて本当によかったなと今では思っています。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

2つ目は、コンビニでの間食物やお酒の購入をやめたことです。これも、前述に挙げた昼食と一緒で一回あたりに1000円を使うことを毎日していると年間で365日だとしてそれだけでも36万5千円かかってしまうので極力使わないようになりました。物価の高いコンビニで買うのではなく、同じ物を買うとしてもスーパーで買えるものはスーパーで買うようにして節約することに努めるようにしました。いかんせん、近くにスーパーがないので行くまでにガソリン代がかかってしまいますが買う物の値段を意識することで諸費するお金が減るのでお金に対する考え方が180度変わりました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

ガソリン代を浮かす為に、自動車ではなく原付に乗るようにしていたのですが冬は寒いのでよく風邪をひくことが多く医療費のほうがかかってしまいあまりにも節約を意識することはよくないと思いました。
ガソリン代をけちるあまり、自分の健康にまで目が行き届かなくなり医療費がかかりすぎると結局はマイナスとして出ていくお金が増えるということに気づけなかったのがダメだった点だと思います。節約するにあたって、何かを犠牲にしないといけないことが出てくると思うのでしっかりとメリットとデメリットを天秤にかけてから実践することが大切だなと思いました。

節約成果発表&まとめ

年間で50万円程度の節約となり、借金も1年半で完済することができました。貯金も、30万円ほどでき借金からも解放されて生活にゆとりを持つことができ毎日を楽しんで生活できるようになりました。
もう、借金地獄には陥りたくないので1円でもお金だし1万円の重みを日々感じてい自分が必要とするものに投資できるようしっかりと判断をするようになりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

疑ってかかるのではなく、まず自分で実践して家計簿アプリなどでデータを把握口座を連携して今自分がいくら持っているのかを把握して1日1日を過ごしお金に対する考え方をしっかりと持つことから初めていけばおのずと結果はついてきます。

コメントは受け付けていません。