3ヶ月で200万円の損を出し、泣きながら主人にお金がなくなったことを報告

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

自分の視野を広げるためのお金の使い方

私が今漠然と不安を抱いていることは、来年の生活が成り立つのかということです。
来年から、就職するのですが、研修期間であることから、一ヶ月の給料がかなり少なく、一人暮らしに不安を抱いています。
やっと社会人として、給料をもらえる立場になったので、できるだけ親に負担はかけたくありません。
生活費、光熱費、食費など、自分の給料でいかにうまくやりくりするか、今から色々調べながら考えていますが、なかなかギリギリの生活を余儀なくされそうです。

十分なお金があれば、やりくりを考えなくて済みますし、自分のやりたいことや、自分への投資も十分できるようになると思います。
幸いなことに私の趣味は絵を描く事なので、あまりお金をかけずに楽しむことができますし、少し趣味でお金を得ることができています。
しかし、やはり大きな展示会や、何かを作る時には後から還元されるとしても、一気に多くのお金が必要になります。
なので、より多くのお金があった方が、趣味の活動の場が広がるのではないかと考えております。

FXは危険、でもお金を手に入れると気持ちが豊かになる

上司がFXで、50万円が100万円になったと言っていたので、手数料の比較をして、手数料が一番低いところで口座開設をして、FXを始めてみました。始めて一週間は、10万円儲けたりしていたので調子にのってやっていると、イギリスのEU離脱のニュース、チャイナショックを経て突っ込んでいたお金がもののみごとに大幅減になりました。おかげさまで、始めて3ヶ月で200万円の損を出し、泣きながら主人にお金がなくなったことを報告しました。独身時代から貯めていた自分の貯金の範囲だったため、特にとがめられはしませんでしたが、いまだに一万円や二万円でぐちぐちお金がかかると言っていると、200万円の大損のことを持ち出されます。十分なお金があったとしたら、まず、自分は賃貸住宅とおさらばをして、一戸建て住宅を購入します。私は趣味が読書と映画鑑賞なので、一戸建て住宅には図書館のような部屋とシアタールームを作って映画館のような設備を入れたいです。そして、賃貸マンションのオーナーになって、一生生活に困らない不労所得を手にします。それでさらに、いまのOLの生活はやめて、賃貸マンションの管理をします。家事が全般的に苦手なので、お手伝いさんを雇って食事、掃除をやってもらうか、ルンバなどの文明の利器を購入して電気代等気にしない生活を送りたいです。

お金があれば、安心して、余裕がある生活ができる。

これを書いている現時点で、家賃を2か月分滞納しています。夫に内緒にしているので、バレたら怒られる!と思うと、毎日ドキドキ(悪い意味で)して、心が休まりません。
お金がないので、今お財布に入っている1万円で給料日まであと10日、生活しないといけないのですが、その間にクリスマスというイベントがあり、足りる気がしません。
給料日までにお金がもたなかったら、借金するしかないのかとヒヤヒヤしています。
お金がないために、子供にガマンをさせているのではないか、周りから貧乏だと見られているのではないかと心配です。子供が、ピアノを習いたいと言っているのですが、月謝を払えないので、忙しいなど適当な言い訳をして、通わせてあげていない状態なのですが、もし、十分なお金があったら、喜んで通わせてあげられると思います。
また、私も安月給の仕事などせずとも、時間に余裕がある中で専業主婦として家事に力をいれながら、子供たちの勉強をみてあげたり、絵本を読んであげたりしてあげられるのになぁと思います。
クリスマスプレゼントだって、子供たちのほしいものを買い与えられるだろうし、行きたいテーマパークだって毎年連れて行ってあげられると思います。

コメントは受け付けていません。