タダであげるつもりがないのなら、人にお金を貸してはならない

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

左程裕福ではなかったので、子供のころから衣食住、習い事、遊戯、進学などなど、お金が関わることで我慢したことは多いが、今どきで珍しいのは、地元に居ながら成人式不参加だろうか。
数時間のために数万円を掛ける余裕がなく、姉もまた不参加だったので、必然的に。
田舎なので参加女子は全員振袖のなか、スーツで参加する根性はなかった…。

タダであげるつもりがないのなら、人にお金を貸してはならない

貯蓄以外ならば、その金額にもよるが、今後の生活も潤したいので一気に娯楽で散財するようなものではなく、自動車や家電など、身の回りのものを買いたい。
小さなものだが、日々の豊かさにつながるだろう。
日用品は近所のスーパーで小まめに確認し、最安値で買う。
大抵、売り出し商品は、普段の半額に近いくらいなので、その差は大きい。
また、傷まないものは、最安値時にたくさんストックするようにする。

お金に関する失敗談

サラダ油の再利用。
私が子どものころに母がしていたが、その当時はサラダ油が高かったので致し方なくだったらしい。
実際にしてみると、やはり、揚げ物に使った油は臭いなどが気になるし、手間を考えるとさほどの節約でもない。
アムウェイのフードプロセッサーがほしかったのですが、3万円くらいしました。
ハンバーグなど混ぜるのに楽なので欲しかったのですが、お金もないし、料理好きではないし、と言い聞かせ我慢しました。

お金はいくらあっても困らないが、あっても貯まらない

ウハウハしてしまって、結局何も大したものは買わずになくなると思います。
家族でご飯を食べるのに使ったり、ゲームセンターで思う存分使って、あれ?もうない、ってなるとおもいます。買い出しの際はカートは使わないようにしています。
量も重さも分かりやすいですので、もう入らない、もう持てない、となったら、どれが必要か、必要でないかを判断して無駄をなくせるので、カゴのみで買い物をします。

お金に関する失敗談

よく見聞きする、封筒に小分けする節約術は向かなかったです。
普段からガサツで多さっぱなので無理でした。
家計簿も無理でした。分類が私には難しくて、どこにこれらは書くの??となり、面倒くさくて無理でした。とあるアーティストが大好きで、よくCDを買っていました。
しかし、ライブは大都市で行われるのが多かったため、ライブに行くにはチケットの何倍もの交通費が必要でした。
当時学生でお金が無かった私は、田舎に住んでいる自分をとても恨みました。

特に節約をせずに、年に数回国内旅行する程度のお金持ちがほどよく幸せ

行きたいアーティストのライブや、好きな有名人のイベントの遠征をしまくります。
交通手段は一番楽で早いものを選び、宿泊先のホテルは会場近くの良いホテルに泊まりたいです。
きっと、とても良い気持ちと良い体調でライブに望めるでしょう。コンビニに行かないことです。
コンビニに行くと、ついつい「なんとなく欲しい物」にも手を出してしまうからです。
食材は週に一度スーパーで買いだめをし、仕事のある日は会社と家のあいだに寄り道をしないようにしています。

お金に関する失敗談

家計簿をつける節約が合いませんでした。
確かに出費を把握するのは大切なことですが、いざ具体的に書かれた出費を見ると、「こんなに使ってしまった」という後悔がすごく、とてもさもしい気持ちになります。

コメントは受け付けていません。