PAYはわかりづらいけどお金のこと、ちりもつもればお金も大切

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代男性です。
ファミペイは還元率やイベントが多くファミリーマートユーザーとしてはそこそこ疲れるPAYシリーズだと思っていました。しかし、ファミリーカードのクレジットに加入していないと現金でのみチャージしなくてはいけないので、ほかpPAYPAYや楽天PAY、メルカリPAYとは少し不便さがあり無駄に小銭が残ってしまう悩みがありました。惣菜を購入すれば40円キャッシュバックと言っても惣菜はもともと高いイメージがあるし、少しファミマを遠ざけている時期もありました。ファミペイのポイントだけはそこそこ貯まるんですが、現金が常に財布にないといけないし、メルペイみたいの後払いもできない状況で少し先にあるローソンが一番メリットがあるのかなと思い始めていました。ところが、新制度が導入されてそれはを払拭してくれました、

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

ファミリーマートが唐突に発表したキャンペーンですが、楽天pointとTポイントも一緒に着いちゃうというものでした。いちど楽天pointカードを連携されると、ファミペイを使うと楽天pointも同額連携されるのです。単純にポイントが倍でついた着いたポイントもすぐわかる。しかも、ファミマで楽天pointも使用できるようになっていました。ポイント制度の生き残りをかけた大きな戦いが始まっているようなので、少しでも恩恵に授かるようにしたいですね。携帯は楽天を利用しているので、毎月定期的に楽天pointが入るし、これからは使う場所が増えて便利になりますね。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

メルカリのメルペイも実は他のペイペイと比べて得をしてます。メルペイのスマートペイはいわゆる後払いしきで、他の会社と違って無利子で借り入れていることになります。コンビニの買い物で言えば、元で0円で買い物をして2%の還元をしてもらい、後日利用pointも貰えるということで節約にはもってこいです。返済方法は翌月以降いつでも変えしたい日に銀行から無利子でチャージできるので、安心です。さらにフリーマーケットの方のメルカリを利用すると3000Pキャッシュバックも着いてくるので若い女性は飛びついていると思います。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

有名どころではないPAYは流れで作っただけで、特典が異常に少なく使えるお店も少ないです。あのAmazonPAYも旗振りだけで、エンドユーザーには得するメリットが安全ですからだけでピンときません。Lineペイは出だしは吉野家の300円無料券などがついていて飛びつきましたが、いざお店で使ってい見ると店員さんが全く理解しておらず、一部利用ができないため却って高い飲食料金をはらうはめになったことがありました。

節約成果発表&まとめ

実際に貯められてお金はごくわずかかもしれませんが、コンビニで買うたびに20円30円と現金で購入するよりマイナスとなっているのがかかります。1日100円近くを30日なら3000円のメリットが出ているわけですから、還元制度がおわるまでは小まめに使っていきたいと思います。毎朝、得したのかなと思うのは意外と気持ち良いものです。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

若いい人でスマホを持っている人ならPAYの使い分けは意外に簡単です。面倒くさがらずに、まずは有名どころをダウンロードして、すこしづつPAYPAYを利用していくことをおすすめします。セブンイレブンみたいになるリスクもありますが、あれば例外中の例外だと思います。

コメントは受け付けていません。