お金のダイエットもリバウンドしないように気をつけましょう

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
結婚式を一年後に控え、主人が仕事をクビになり挙げ句の果てに貯金も全くないという状況に気づきました。あと1年で必要なお金は200万円。その他に彼が支払っていなかった滞納分の年金があることにも気づき、生活が苦しくなったところで貯金も必要という状況になりました。わたしの貯金もありましたが、主人が仕事を見つけるまでに食いつなぐ生活費に消えていくのがほとんどでしたのでらこれからどうやって貯蓄をしながら生活していけばいいか途方に暮れていました。結婚式はすでに準備を進めていたのでキャンセルするわけにはいきません。ここでキャンセルにするとご招待を承知してくれていた方々のスケジュール関係もめちゃくちゃにしてしまいます。またそれ以前に生活ができなくなってしまいます。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

まずは食費。安い食材を使いこなしました。豆腐、おから、もやし、豆苗。100円ローソンを日々利用し、野菜パック、野菜ジュース、お菓子、食材などを購入していました。予算としては1日2人で500円以内です。お昼ご飯に関しては、主人はお弁当、わたしはビスコのみでした。豆腐やおからを使ってボリューミーな食事を作ってました。ハンバーグ、ナゲット、ころっけ、麻婆豆腐、メンチカツ風、ステーキ等。夜ご飯を主人のお弁当に詰めることで冷凍食品などを使う必要がありませんでした。安いお店を徹底的に使いこなすことで節約できました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

衣服、美容、娯楽にかける費用はほとんどかけないように工夫しました。衣服はほぼ購入していませんが、必要な場合はヤフオクや安いお店を利用しました。金額は安い店を回って最安値を検索して購入しました。美容院には行かないわけには行きません。なのでホットペッパービューティーで安い店を探していきました。基本3500円以内で済むところを探して4か月に一度行くようにしてました。コンタクトレンズは安いネット通販を使用して購入してました。また、飲み会や外食はどうしても必要なもの以外は参加していません。生きるために必要な最低限のもの以外はお金を使わないことにしていました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

好きなものをすごく我慢するというのはダイエットと同様反動がすごかったです。わたしは服が大好きなので1年も服を買わずに過ごすことに大きなストレスを感じました。この期間は我慢に我慢を重ねてなんとか乗り切りましたが、無事に結婚式を終え、生活が軌道にのると、貯金のことより服を買うことを優先してしまい、散財してしまいました。やりすぎは本当に良くないということを実感しました。何事もほどほどに節約していかないと大変なことになります。

節約成果発表&まとめ

目標の200万円を貯められました。なんとか結婚式を行うことができてほっとした気持ちでいっぱいでした。またその後の生活は節約、貯金は一旦置いておいて、好きなものにお金をかけることができ、今まで苦しい生活をしていたので、食べたいものを食べ、外食もすることができ毎日が充実していました。子供を作るつもりもなかったので、貯蓄もするつもりはありませんでした。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

どうしても必要ならやるしかないという強い気持ちが必要です。ただ、後からの反動が怖いので、自分の好きなものを極端に減らすのではなく、まずは削れるところを探ってみることが必要かなと思います。固定費の見直しをすることがまず初めにすることですかね。

コメントは受け付けていません。