お金を貯めるために絶大効果!「無駄な飲み会に参加しない」こと

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代男性です。
自分が思う節約の天敵は、無駄な飲み会に顔を出すことだと思います。 特に、年末年始と3月から4月にかけては、外で飲む機会が多くなるシーズン。 忘新年会シーズンになると、週末は飲み会の予定で埋まっている人も多いのではないでしょうか。 その中には、本当はあまり参加したくない飲み会もあるはず。 そんな私の悩みの種は、職場関係の飲み会でした。 飲み会一回で済ませれば良いと思うのに、部・課・係単位でそれぞれ飲み会がありました。 飲み会は、1回参加するだけで4,000円以上飛んでしまう事は珍しくありません。 それ以外にも同級生の飲み会があったりするので、飲みだけで1週間1万円以上飛んでいくのがの悩みの種でした。気の合うメンバーと外でお酒を飲むのは、開放的な気分になれるし楽しいですよね。 ですが、外飲みはついついお金を使ってしまいます。 やはり回数を決めて飲むのが財布にも体にも優しいです。 もし、それを解決できずに放置し続けていると家計に影響を与えてしまう事は免れません。 お金が足りなくて、消費者金融などから借りてしまう羽目にも。 お酒の飲み過ぎは、生活に様々な悪い影響を与えてしまうと思われます。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

お酒が好きな人にとっては、飲み代を節約するのは結構難しいもの。 経験談から欲求不満にならない節約方法を紹介します。 外でお酒を飲む時は、居酒屋やダイニングバーがメジャーではないでしょうか。 ところが、これらの店は安くても3,000円以上は掛かってしまいます。 お酒や料理にもこだわっている店だと、5,000円を超えることも。 そんな私も、外飲み代が高くて悩んでいたことがありました。 そこで、飲む場所をファミレスや立ち飲み屋に変えたのです。 店の中に入ると、お客様それぞれが自分の世界を楽しんでいて、居酒屋とはまた違う雰囲気を醸し出していました。 これが、店の雰囲気からしても当りだなと直感しました。 しかも気になる値段は、2,000円の予算でもお釣りが来るほどリーズナブル。 座って飲みたい時は、ファミレスを利用していました。 立ち飲み屋と同じく、ファミレスも2,000円あればお釣りが来ます。 ちなみに、ファミレスは長居も可能。 Wi-fiやコンセントも付いているので、スマホに限らずパソコンの作業も出来たりします。 最近は、ファミレスで飲むことが増えてきました。 飲む店を変えるだけでも、1回につき2,000円は節約できますよ。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

1回外へ飲みに行くと、5,000円以上飛んでいくことはザラにあります。 そこで節約に絶大な効果がある飲み会の節約方法を紹介します。 特に飲み会シーズになると、飲みの誘いが増え週末は既に予定で埋まっていることも。 その中には正直参加したくない飲み会もあるはず。 そんな時は、嘘も方便で理由を言って断るのです。 私は、行きたくない飲み会があった時は、先約と地方の友達に合う理由をつけて断っていました。 飲み会を断る時は、ちょっとしたコツが要ります。 例えば、女子会であれば家族の用事を持ち出すのがかなり有効です。 言いまわしを間違えなければ、相手から反感を買いません。 女子会は全員集合と言った空気になっているので、断るのには正直勇気要りますよね。 だが、行きたくない時は無理をしないで断れれば5,000円以上浮いたりしますよ。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

節約には失敗がつきもの。 私が実行した節約方法で失敗したのは、腹の中を空っぽにして何も食べない事でした。 返って、仕事などにも集中できなくなり逆効果だと実感しました。 食は生命活動を続けるための源。 それを怠っていれば、体調不良の原因にもなってしまいますね。 この方法は、身体にも悪いと思ったので止めました。 それと同時に外で飲むのも控えようと思いましたが、週末になると飲みたい気分になってくるのです。 どうやら完全に禁止してしまう方法が合わなかったようです。 欲求不満は、ストレスの原因にもなってしまうので、外飲みも週に5,000円以内というルールに変えました。 これだと、安いファミレスなら2回行けるし、月に20,000円なら小遣いの範囲なので、結果的に落ち着きました。

節約成果発表&まとめ

行きたくない飲み会を断ったり、お酒を飲む場所をファミレスや立ち飲み屋さんに変えただけで、月2万円以上は浮きます。 一月に2万円以上浮いた月は、明らかにカツカツした生活からは解放できました。 それを継続すれば、かなりまとまったお金になります。 3年間で300万円ほど貯金ができ、現金で大衆車 を買えるほどまでになりました。 計画性があまりない自分でもできたのにはビックリしています。 1年間に100万円貯めるコツは、必要性があまり感じない無駄な飲み会に参加しないことですね。 とあるサイトを閲覧したら、1年間で100万円貯めた人はそれを口を揃えて言ってました。 お金がある程度貯まってくると、気持ちに余裕ができ、お金が理由でイライラすることが少なくなりますよ。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

お金の使い方は、普段の生活習慣とよく似ていて、急に変えるのは困難なもの。 そんな時は、予算制にしたり回数を決めたりすることによって解決できます。 逆にそれを完全に禁止してしまうと、リバウンドが発生してしまい長続きしません。 節約を始めるためには、まずは身近に出来そうなことから始めるのがコツですよ。

コメントは受け付けていません。