カード払いに追われた過去からも断捨離!今は貯金出来てる自分が変えたこと

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代女性です。
クレジットカードをリボ払いにしていた為、毎月返済しても借り入れ金額が減らず利子のみ払っている状態でした。当時はそのことに気付かず払っても払っても毎月お金が足りないと思いさらにクレジットカードで借り入れも簡単にしていました。キャッシングも借金のうちだという自覚もなかった事も気軽にキャッシングしてしまっていた要因だと思います。当時、周りの友人達も同じような考えの集団だったので毎月お給料がカード払いで終わっていました。カード払いが借金だと気付かず支払いが少しずつ遅れていくことは結果的にカード信用を失くし将来的に新しいクレジットカードを作ったり大きな買い物をする時に審査に通らないなどのデメリットがあると予想出来ます。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

クレジットカードを数年間使うのをやめ、現金のみで生活をしました。キャッシングももちろん出来ないのである分しか使えず借金も増えないので良かったです。まずは自分の収入に見合った支出を自分自身に覚えこませる為にも現金払いで生活することは重要だと感じました。クレジットカードでは目の前でお金が動かない為、支払いをしたという感覚があやふやなまま買い物をしてしまいます。現金はその点目の前でお金が動きますので支払ったという事実が分かりやすく買い物に対しても慎重になる事が出来ます。値段も当月の収入だけでなく先のイベントなどを見越して考えるようになれました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

断捨離をし、必要のないものは買わない生活に切り替えました。以前は可愛いと思えば既に持っているものでもまた購入したり友人と出掛けた際にお付き合い感覚で一緒に細かい物を買ってしまっていました。断捨離をし必要の無いものは持たないと決めてからは友人と出掛けた際に「これ似合いそう」などと勧められても「断捨離中だから買わないようにしている」と断る事が出来るようになったのは節約する上でとても大きなポイントでした。今思えば買い物もお付き合いで購入していた面があったのだと思います。断捨離という言葉が世に出て持たない暮らしをしていると言いやすいのは節約上とてもありがたいです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

積み立て用の口座を敢えて開設するのは私には合わなかったです。定期貯金出来る口座ですが預金額分だけはキャッシングのように借り入れが出来るので結果としては普通預金と変わらず、それどころか使う為用の口座だからとそちらの貯金を当てにしてしまうのが良くなかったです。もしかしたら絶対に降ろせない定期貯金ならまた違ったかもしれませんが、中途半端に使える状態だったのが貯金するという目的にあっていなかったと思います。

節約成果発表&まとめ

定期預金よりも給料天引きでいつでも引き出せる口座の方が無いものとして扱えたので数年で300万以上貯める事が出来ました。全くあると思わずに当てにしない口座だったので親に大きな家電を買い換えたいと相談された時にすぐに買ってあげると言える余裕が出来たのも良かったです。金銭的な余裕だけでなく親に金銭面で困っていないと見せられるのがお金が貯まってよかった最大のメリットです。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

1番簡単だったのは断捨離でした。いらない物を捨てると物欲も一緒に消え、家の中がスッキリするとお付き合いでの買い物などの出費も「断捨離中だから」と断りやすくなるからです。何かを我慢するわけではないのでストレスも無く簡単です。

コメントは受け付けていません。