格安Simを使った携帯料金の見直しはお金を貯める必須項目

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代男性です。
なかなか収入が増えない。雇用が短期間で終了してしまって、その度に貯金を切り崩して生活したり、(転職による)転居のためお金が必要になったりして中々お金を貯められないという悩みを抱えていました。副業やアフィリエイトをしてお金を稼ぐ事も考えましたが、思ったほど収入が増えなかったこともあり、最終的には節約が一番大事だと思うようになりました。インターネット関連の副業をしているとどうしても基本となるインターネット回線の費用が高くなってしまいがちですが、ある時心を鬼にして節約することにしました。携帯電話やインターネット料金はひと月でみるとそれほど多くないと感じても、1年間トータルしてみると10万円近くになってしまう頭の痛い出費でした。格安Simの遅さも理解していたので、中々踏み込めませんでした。年収が期待したほど増えないことをきちんと把握しないとずっと貯金ができなかったと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

私の節約テクニックはありがちですが、通信費を節約するため格安Simを使うことです。当初、携帯電話のみ格安Simにしましたが、家の回線と合わせるとそれなりの費用になってしまうため、家のインターネット回線をWimaxからUqmobileの低速(500kb/s)使い放題プランに切り替えました。これにより、携帯と家の回線合わせて7000円ぐらいだった通信費が4000円ぐらいまで減らすことができました。たった3000円のために不便さを取ることは出来ないと思われるかもしれませんが、ひと月3000円でも、一年だと36000円です。結構大きいと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

格安Simにしてからも一安心という訳にはいきません。格安Simの回線は動画やTwitter、ゲームには不向きです。たまたまお金に余裕が出ると回線の速度を戻してみても、2000円ぐらいしか変わらないので便利さのためには仕方がない事のように思えてくる事があります。もう一つの「節約テクニック」はそういう時に初心を思い出して、我慢するという事です。少し不便を許容する事で、年収が増えづらい状況でも確実にお金を貯める状況を作っているのだと気を引き締め直します。こうする事で余計な出費が出ることを防いでいます。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

500円玉貯金は失敗だったと思います。節約でいくつかの方法を試しましたが、なるべく現金に触れないというのも有効な節約テクのうちの一つだと思います。500円玉貯金はお釣りを貯める方法ですので、必然的に現金払いでお釣りをもらうことを意識するようになります。クレジットカードを使うのを嫌がる人もいますが、個人的には現金よりもクレジットカードに支出をまとめる方が節約につながると感じました。もちろん、通信料金もクレジットカードで管理しています。

節約成果発表&まとめ

40万円ぐらい貯める事ができました。少ないと思うかも知れませんが、年収が増えない中で少しづつでも貯金を増やしていくことはとても大事です。少しの貯金で投資信託を買えば、着実にお金を増やす事ができます。まだ不安ではありますが、少しづつ着実に、自分らしく、と意識できるようになったのは良い変化ではないかと思います。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは家にある物を減らすことを考えると良いとアドバイスします。家の物を減らすのは大変かもしれませんが、空いたスペースが散らかることはなく、また、必要なものが把握しやすくなります。これが節約の第一歩だと思います。

コメントは受け付けていません。