お金の見える化!貯金0から毎月5万円貯められるようになった理由

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
自分では浪費をしているつもりはないのに、毎月カツカツ(月によっては赤字)で、全然貯金ができていませんでした。 毎月やばいと気づいてから、とりあえず食費を切り詰めて、なんとか給料日までつなぐ、でも給料やボーナスが入ったらご褒美という名の浪費をしていました。 若いうちはがむしゃらに働けますが、いつまで働かなくてはいけないんだろうとか、もし働けなくなったらどうしよう、とかお金に対する漠然とした不安が常にありました。給料やボーナスが入る→自由に使う→足りなくなり焦る→切り詰める→次の給料日をまつ、のローテーションが続き、いつまでたっても貯金ができず、いつまでも漠然としたお金に対する不安が付きまとっていたと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

「ざっくり自分に合った家計簿をつけること」 自分が何にいくら使っているのか見える化しました。 市販の家計簿、家計簿アプリなど色々試しましたが、最終的にはエクセルで簡単に日別にジャンルを分けて集計する自分で作ったフォーマットに落ち着きました。 一円単位で細かくつけるのではなく、あくまでざっくりつけること(割り勘とか自動販売機とか忘れちゃうものはざっくりつける)収支を合わせるというよりも、習慣化を優先させました。 1ヶ月これまで通りにお金を使い、お金の見える化をして、無理のない範囲で目標を作り達成できればもう少し厳しい目標にする、という方法で徐々に毎月一定額の貯金を捻出することが出来るようになりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

「洋服・靴・鞄を買うよりも痩せる」 ファッションが大好きで洋服や靴・鞄にたくさんお金を使っていました。ある時モデルさんと仕事をする機会があったのですが、とてもシンプルな格好なのにすごく素敵で、しかもそのシンプルな格好がファストファッションで全身で数千円というのに衝撃を受けました。雑誌か何かで「3万円の洋服を買うより、3キロ痩せた方が効果がある」というのを目にして、これまでのヒールからスニーカーを定番にし、出来るだけ歩くようにしたことで数キロ痩せて、お腹周りが引き締まりました。健康にもなって、お金も貯められていいことづくめです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

「食費を減らすこと」 もともとそこまで食費をかけていなかったこともありますが、たかだか数10円の節約にしかならず(チリも積もればですが・・・)1ヶ月単位で見ても千円程度しか節約に繋がりませんでした。 1着の洋服を買わないようにする、終電を逃してタクシーに乗る回数を減らす、という方が何万円も抑えられるので、大きく使っているお金を見直す方が自分にはあっていました。 また、食費は切り詰めすぎると健康に支障を来し、よりお金がかかることもあるので、食事は好きなものを健康的に食べるのが一番だなと思いました。

節約成果発表&まとめ

月5万、年間60万ほど貯められるようになりました。 まだまだ少ないとは思いますが、これまで本当にカツかつの生活だったので自分の中ではかなり気持ちが安定しています。お金の見える化により、突発的なこと(法事とか)や旅行にもゆとりを持って使えるようになりました。まだ2年くらいしかこの生活ができていないのですが、マイペースに貯蓄を増やして行きたいなと考えています。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは3ヶ月続けてみてください!無理なく長く続けられることが重要だと思います。ダイエットとかもそうですが、無謀な目標でギブアップしてリバウンドするのはとってももったいないです。3ヶ月続くと習慣になりそのあとはやらないと気持ち悪くなるはずです!!

コメントは受け付けていません。