禁煙と禁酒で封筒にお金を入れ続けると、思うより沢山貯められる

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代男性です。
父親よりタバコを勧められ、喫煙者になっていました。タバコは安いものではありません。しかし、一度ニコチン中毒になってしまうと、なかなか止められません。よって、家計はずっと苦しいままでした。また、他に友人と晩ご飯食べようと言って、居酒屋に行くことも結構ありました。すると自然にビールを注文してしまいます。飲み会に行く度アルコール飲料が出てきます。ですので、アルコール中毒にならないか心配でしたし、お金もだいぶ使ってしまい、貧乏な生活をしていました。タバコを吸っていたら、一度心臓発作を起こしてしまいました。救急車で運ばれて、死にそうになりました。喫煙は死の危険があるというデメリットがあります。またお酒は、アルコール中毒になる可能性が高いというマイナスポイントがあります。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

貯金に成功した方法は、まず禁煙したことでした。禁煙することによって、浮いたお金を毎月封筒に入れて貯金しました。その封筒は、使ってしまわないように金庫にいれて保管しました。人に教えてもらったのですが、貯金するお金は財布ではなく、封筒に入れておくと良いらしいです。それも綺麗で清潔感ある新品の封筒に入れるようにすると、お金も喜んで入ってくるような気がします。 タバコの方は毎日ひと箱吸っていましたので、禁煙によって毎月1万円貯金することができるようになりました。余談ですが、禁煙すると息切れがなくなり、健康体になりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

お金を貯める節約テクニックとしては、禁酒をすることにしています。でも、飲み会に行くとどうしてもビールやお酒を飲むことになってしまいます。 そこで、もういっそ飲み会に行くのを止めてみました。 また自宅でアルコールを飲むことも止めました。 そしてアルコール貯金として毎月5千円貯金することにしました。封筒にお金を入れて、その封筒を金庫に入れておきました。禁酒というのは凄いスピードでお金がみるみる増えていきます。といいますか、お小遣いがなかなか減らない、いつまでも置き財布にお金が貯まっている、という状態になりました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

様々な節約方法を模索していましたが、なかなかお金が貯まらなかった手段は、貯金箱に硬貨を入れてお金を貯める、という方法です。これはいまいち自分に合いませんでした。硬貨を貯金本や貯金箱に入れてコツコツ貯めていましたが、貯まる金額が少額です。また、満タンにになるまで我慢できずに開封してしまいます。また、硬貨を貯めるより、お札を貯める方が何倍もたくさんのお金が貯まります。貯金をするなら貯金箱、という従来の方法で成功するのは難しいでしょう。

節約成果発表&まとめ

実際に今の貯金している金額は、ズバリ30万円位です。確かに皆様から見れば少なく見えるかもしれません。貯金0円の時から駆け上がってきたので、自分では満足感が大きいです。お金があると、いざというときでもこの貯金があれば大丈夫、と思えます。 そのため、安心してゆったりとした生活が送れます。気持ち的にも楽になりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

禁煙するとすごい貯金ができるのですが、簡単に止められません。そこでお勧めは、薬局に行って禁煙パッチを購入することです。体に貼っておけば簡単に禁煙ができます。これで浮いたお金を封筒に入れ続ければ、貯金とと健康の両方を手に入れられます。

コメントは受け付けていません。