お金が不安で不安で仕方なかった私が貯金体質になることができたポイント

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代男性です。
趣味に自由にお金を使っていたため、気づいたら付きの出費が多くなっていました。大まかに家計簿のようなものを付けようとしましたが、面倒だし金額もずれがあったりしたため、結局役に立ちませんでした。趣味だけでなく食費も正確に把握しておらず、全体でどれだけ使っているかも把握できていませんでした。その結果、貯金が増えませんし、月によっては赤字になっていることもありました。めんどくさくない家計簿を探していましたが、みつかりませんでした。一番は貯金がたまらないことです。病気になったり急な出費が必要になった時のことを考えると不安でした。また、赤字の月もあったので、ボーナスで何とか貯金を減らさないようにするのが精一杯でした。いつもお金が気になり不安でした。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

現金を使わずクレジットカードで支払うことで、家計簿をつけずに履歴を残すことです。クレジットカードで支払うと、いつどこでいくら使ったかを記録することができます。普段の買い物も旅行での買い物も全てクレジットカードにしました。どこのお店で使ったのかもわかるので、そういえばあれに使ったなとすぐにわかります。ネットで使用履歴を見れるので、紙の請求書を見なくてもいつでも今月いくら使ったかがわかります。家計簿をつけなくてもクレジットカードの明細で家計簿の代わりになります。何よりも面倒なことがないのが良いです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

マネーフォワードなどの家計簿アプリとクレジットカードを連携することで、自動で家計簿をつけれるようにしました。家計簿アプリは非常に便利です。クレジットカードの利用明細を自動で読み取って自動で分類して自動でグラフにしてくれます。すべて自動でやってくれるので、何の手間もなく家計簿が完成します。しかも複数のクレジットカードを登録することもできるので、集約も自動でしてくれます。レシートを見て数字を入力したり手間のかかる作業をしなくても家計簿がさくせいできるので非常に便利です。おすすめのほうほうなので、ぜひ試してください。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

銀行の口座も記録をしようとしましたが、めんどくさくなってやめてしまいました。家計簿アプリは本当に多機能で、資産の管理もできます。人によっては投資の管理に使っている人もいるようです。しかし、すべての機能を使うのは大変です。本当に必要な機能だけ使ってシンプルに管理するのが自分に合っていました。また、クレジットカードを使えないとことでの買い物は自分で入力しないといけないのが面倒です。何とかこれも自動化できないかと考えています。

節約成果発表&まとめ

出費が明確になることで、毎月数万円ためれるようになりました。食費や趣味に係る費用をコントロールすることで、身の丈に合った生活ができるようになりました。1年続けて50万円ためれました。一目で、いくら使ったかがわかるので、管理が簡単ですし、もっと節約することで、貯めるスピードを上げれそうです。また、お金を不安に思うことがなくなりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは自分がいくら使っているかを知ることが基本だと思います。節約する前に現状を知ることで、誰でも確実に節約することができると思います。本当に簡単なので試してみてください。手間がないのがいいところなのでおすすめです。

コメントは受け付けていません。