ずぼらでめんどくさがりやだった私が家計簿管理アプリでお金に関して覚醒した話

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
いつも貯金がないどころか、借金があり、高額な出費など工面できない部分は20代後半でも親に借りて生活していました。 贅沢はしてないはずだけど、なぜか今月もピンチ。。 洋服を買ったりアクセサリーを買ったりすることはもちろん自粛、好きなメーカーのシャンプーなどの生活用品も少し我慢して安めのものを購入していました。 それでも、生活はかつかつ。 そんな状態で、貯金なんてできるわけない、、という状況でした。 将来の生活、結婚して出産したとき、老後の生活なんて少し考えるのも怖く絶望的な気持ちになっていました。そのままの状態で放置していると、本当にその日暮らし的な生活が立ちゆかなくなってしまった時、生きていくことができなくなるとおもいゾッとしました。 病気になっても入院費が払えないとか、出産しても子供に満足な教育を受けさせてあげることができない、など選択肢が生活保護しかなくなってしまうようで怖かったです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

家計簿アプリ「マネーフォワード」をスマホにダウンロードして活用していました。 ダウンロードは以前からしていましたが、ネットで調べているうちに、結構これは使えそうかも♫ということに気付きまして、有料契約を行いました。 以前は月額500円ほどの金額は、「高いし、どんなメリットがあるのか不明だし、、。」と思っていましたが、今は500円は安いと思えるほど、効果がでています。。 一ヶ月の収支が視覚化され、抑えられる項目があるのが一目瞭然になりました。また、自分の資産が全て把握できるので(銀行残高、クレジット利用金額、年金積立額など)資産を増やしたいという気持ちになり、自然と無駄使いしなくなりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

節約は、入ってくるお金より、出ていくお金を抑えることです。 出ていくお金をいかに抑えていくことが要になってきますが、毎月必ずかかってくる固定費を抑えることが、毎日の生活を変えずに、我慢などせずに、むりなくお金を貯めることに繋がると思います。 固定費でかかっている項目の一つに、私の場合は携帯電話がありました。大手キャリアで契約していて、毎月6000 円が最低で、月によっては1万円を超えるときもありました。 大手キャリアから格安スマホに思い切って変えることで、控えめに言っても毎月4500円ほど抑えることができました。 以前より周りの友達も格安スマホに変える人が増えてきましたし、通信環境が著しく悪いという話はききません。私自身もそこまで不便を感じません。なにより金額を抑えられているので、むしろ満足しています。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

無理をして、生活を変えようとすることです。 例えば絶対にお買い得品しか買わない!そして、そのお買い得品で毎日自炊しよう!お弁当を作っていこう!といったことです。 1円でも安いものを探してやる!っていう意気込みは大事ですが、1円のためにわざわざ遠方まで足をのばしたりすごく労力がかかるものはかえってストレスが溜まってしまい、溜まったストレスを解消するために高い費用がかかることが多かったです。 自分の送ってきた生活を変えずに、意志の力に頼りすぎずに(笑)、仕組みやシステムを利用したほうが良いなと実感しております。

節約成果発表&まとめ

まだ本格的にはじめて日が浅いので金額としては少額ですが、ポイント込で3ヶ月で10万ほどでしょうか。 先々月からですが、老後のためにNISAをはじめました。毎月少しづつ積み立てていて、今6万ほどですが積み立てています。これからもこつこつ積み立てて、老後までには2000万を複利などで達成したいと思っております。 ずぼらで金銭感覚がゆるゆるだった私だったので、大きな一歩だと思っております(笑) 上記にあげました将来に対しての不安はほとんどなくなり、自分に対して自信がもてるようになりました。 自己肯定感というものがかなりあがって生活しやすくなったと感じています。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

全然貯金ができない、金銭感覚がゆるゆるだった私でもできました。家計簿なども全く続かない飽き性な面ももっております。家計簿アプリだと、全部自動化されていて、こちらで入力が不要ですので、めんどくさがりな私でもできました。 宣伝みたいになってしまっておりますが、本当にダメダメだった私でもできたのでおすすめですw

コメントは受け付けていません。