家電を使わない節約術!誰でも簡単にお金を貯められる

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代女性です。
借金を抱えていたので返済と生活費でとても苦しかったです。返済額18万円にさらに生活費が必要という地獄の状況を打開しなければなりませんでした。ですので貯金を貯めたいということでは全然なく、足りない生活費を補うためにやっていました。本業のほかに副業としてはじめたものです。返済完了後は少しずつお金を貯めることができたので、色々大変でしたがやってみて良かったと思っています。節約テクというよりも在宅ワークのようなものです。借金返済を放置することはまずできません。信頼を失い、家に取り立てが来たのではないでしょうか。とにかく悪い事態しか予測できません。借金を返済できないという状況は考えられませんでした。逃げることもできないのでひたすら返済するのみです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

チャットレディで毎月10万円ほど本業のほかに稼いで生活費を何とかやり繰りしていました。当時はパソコンでやっていましたが、借金完済後はスマホで会話したりメールしたりして、少しずつお金を貯めることができました。本業のほかにする仕事といえばやっぱり在宅でできる内容じゃないと大変です。男性相手に会話をするのはアダルト要素も含まれていて苦労はあります。でも、予想以上に稼げることを知ってしまったので、外でアルバイトをする気持ちにはなりませんでした。手軽に稼げる時代に感謝しかありません。節約テクではなくてごめんなさい。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

上記以外の節約テクを挙げるならば、食事や光熱費の節約につとめたことですね。食事は安いもやしを中心にして1か月1万5千円程度におさめていました。光熱費は、できるだけ家電を使わないようにしたことです。洗濯も手洗いをしたり、あまり冷蔵庫やレンジを使わないような生活を心がけていたので、光熱費は毎月全部で1万円以下程度でした。ひとり暮らしだったからできたことですが、このおかげで家賃7万円だったのに10万円程度で生活が送れました。とても大変でストレスも溜まりました。貯金を貯めるために頑張る方が楽しくできます。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

洗濯を手洗いで行ったという話ですが、実際にやってみると脱水がかなり大変なことに気づきました。結局脱水だけは洗濯機に頼る形におさまり、できることとできないことの限界を知った瞬間です。また、猛暑の日にエアコンなしで過ごすのもかなりきつかったです。そんな時は家から出て涼しいお店を渡り歩くようにしていましたが、エアコンはやはり必要なものだと感じました。冬の寒い日も同じですが、これはこたつだけでも割と乗り越えていけました。

節約成果発表&まとめ

貯まった金額は50万円です。完済後も同じ生活をつづけただけなのですが、半年で50万円貯められた時は嬉しかったです。借金返済に苦しんでいた時とは打って変って、朝起きた瞬間から幸せに満ちあふれていました。お金の余裕は心の余裕につながるとよくわかった気がします。生活面では、できるだけ家電を使わない行動は変わりませんでした。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

節約をするなら目標を掲げることをおすすめしたいです。私は借金返済という半強制的な状況から節約せざるを得なかったのですが、その後「貯金を貯めよう」と思ったときも必死に節約を頑張りました。やるからには、「いつまでにいくら貯める」と具体的な数字を設定した方が短期間のうちにお金が貯められるようになります。「絶対に貯めよう!」と背中を後押ししたいです。無駄遣いを無くしたい人には、とにかく家電の使い方を見直してみてほしいと思います。

コメントは受け付けていません。