リボ地獄からおさらばしたら毎月お金がどんどん貯まる

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。
振り込まれたお給料に対して出費がイコールとなっており、貯金をすることができませんでした。 クレジットカードなどを使いすぎてしまったときに、いつもの支払いよりも超過した分の支払いをどこから捻出するかということに頭を悩ませていました。 食費や生活費といった部分を削らざるを得ず、足りない分をクレジットカードで支払い、溜まった支払いをボーナス月に一気に返すというような負の連鎖にハマってしまっていました。 旅行の費用や交際費用を増やしたいといつも考えておりました。支払いが間に合わないときには、クレジットカードの支払い分をリボ払いに変更してやりくりをしていました。 リボ払いは便利な機能ですが、金利も高く、結果手数料などで余計なお金まで支払うことになります。さらにリボ払いできるから大丈夫という安心感で支払いが多くなる可能性もあります。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

私達夫婦の良くない点として、スーパーへ行くと食べたいもの、安いものを片っ端から買ってしまう傾向がありました。 食品の買い過ぎを防ぐため、買い物に行く前に1週間のだいたいの献立を考え、冷蔵庫の中身をチェックし、足りないものだけを買うように心がけました。 今まで買ったまま冷蔵庫の中で腐らせてしまったり、期限が切れてしまうものが多かったので、そのロスを少なくするようにしました。 1週間で冷蔵庫の中身をきれいにすることを徹底するだけで、1ヶ月の食費がかなり少なくなり、余計な買い物をしなくなることで、冷蔵庫の電気代も安くすることができました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

私は自宅にて犬を飼っているため、1年中エアコンをつけっぱなしにしています。命あるもののためですので仕方がないのですが、やはり電気代が高額になってきます。 エアコン以外で電気代をカットする方法として、浴室乾燥機をなるべく使わないようにするように心がけました。 もちろん、部屋の電気をこまめに消したりその他の努力も怠りません。 高層マンションですので、浴室には窓がありません。ですので、浴室の乾燥には乾燥機を使用します。なので私は乾燥機を使用する前に、使用済のバスタオルなどで、浴室の水滴を拭き取れる範囲で拭き取るようにしました。こうすることによって浴室乾燥機を使用する時間がかなり短い時間で済むようになりました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

お料理の話になりますが、テレビなどでも紹介されるような節約メニューです。 例えば、「安いもやしでかさましをしました。」というようなお料理や「お肉の代わりに豆腐でステーキ」というメニューです。 私ではバリエーション豊富におかずを作ることができず、いつも同じようなメニューになってしまいます。 さらに夫には、気持ちが荒んでいくと言われてしまい長くは続けることができませんでした。 食材の単価を下げることも大事ですが、我が家では食品のロスをなくし、通常のメニューで無理なく節約することが合っていたみたいです。

節約成果発表&まとめ

ご紹介した節約方法も含め様々な節約にチャレンジしました。だいたい1ヶ月で1万円〜1.5万円の節約に成功し、1年をかけて15万円ほど貯金をすることに成功しました。 今までどれだけお金を無駄にしていたかと、反省の日々です。 貯金したお金は、GWの旅行費用にし、その後も無理なく貯金を続けています。 日々のほんの少しの努力が生活を豊かにしてくれています。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

絶対にできます! 今の生活の中で何が無駄な出費なのか10分だけ考えてみてください。そんな物ない!と思うかもしれませんが、考えれば出てくるんです。 買う前に思いとどまって、本当に必要かなと考えるだけで、100円節約できます。 でも嫌にならない程度に、心と家族と相談しながら、楽しく節約してください。

コメントは受け付けていません。