自分の生活をより良くするために節約してお金を貯める

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代男性です。
現在双子の父です。嫁がまだ働いていないため、貯金を切り崩しながら生活をしています。私自身の仕事は普通くらいには稼げているのですが、やはりそれ以上にお金はかかります。月の収入に対して、支出がそれ以上になってしまうという状況というのは、とても不安になります。しかし、子供が2人いるため、早期保育に預けたとしても2倍のお金がかかってしまうため、現実的ではありませんでした。3歳になれば、幼稚園や保育園に預け、さらに無償化があるため、それまでの生活で支出を抑える必要がありました。このまま、収入より支出が増えた状態が続くとやはり生活に苦しむということが目に見えているということや子供が入園したり、また、小学校に入学するときにはお金がかかるため、その資金が危ないのではないかということが予想できました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

私が、行った節約テクニックの中で一番効果があったのはキャリアを大手携帯会社から格安sim会社に変えたことです。変更する前は、auだったのですが、だいたい月に7000~8000円かかっていました。この毎月の出費は、私と嫁で2倍です。ですので、実際には毎月15000円ほどの携帯料金がかかっていました。これを格安sim会社mineoに変更することで、一人毎月2000円程度まで落とすことができ、不自由なく使えています。毎月10000円は浮くため、年間だと12万浮くことになります。これはかなり、大きいため、助かっています。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

クレジットカードを効率よく使うことでポイントを貯めて別の買い物に回すことです。私は、楽天VISAカードとamazonMasterカードの2枚に絞って使っています。私の買い物の特徴として、インターネットで買い物をよくするため、楽天ショップやamazonはかなり高頻度で使っています。ポイントを貯めるコツとしては、生活費をクレジットカードで支払うことです。大きいのは光熱費、食費になります。月に5~8万は常につかうことになると思いますので、できるものは全てクレジットカードで支払うと年間で2万ポイントくらいは簡単にいくと思います。それでたまったポイントで買い物すれば、けっこう節約になります。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

家のインターネット回線を安いものに変えました。その結果、速度がかなり落ちました。私はインターネットでゲームをしたり、家でwifiをつないでいろいろなことをします。家におけるネット環境は非常に重要になります。もともと月5000円くらいだったのですが、少しでも下げようと4000円のものに変更しました。しかし、販売員さんは速度は全く変わらないということを言ってらっしゃったのですが、時間帯によって、かなり遅くなる時間があり、だまわれたと思いました。契約も縛りがあり、すぐに変えようとすると違約金がかかります。そのため、簡単に変更することもできず、家の回線速度を落としてしまったので、安くなったのですが、失敗でした。

節約成果発表&まとめ

年間で言えば、20~30万は節約できていると思います。実際今は、子育て世代ですので、そこまで実感というものはないです。ただし、30代前半で戸建ての一軒家に住めていることや不自由のない生活を送れているのはいろいろな節約ができているからだと思います。収入に対して、収支を落とすという考えが時間にも余裕ができ、心にも余裕ができる、一番良い方法ではないかと思います。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

とりあえず考えずに行動してみることだと思います。 何事も1度やってしまえば、次からは簡単ですので、最初の一歩が踏み出せるかどうかだと思います。また、優先度を決めてやっていくといいと思います。携帯キャリア変更など大きく節約できるものから変更していき、逆にほとんど変わらないようなものは、時間がかかるようならやらなくてもいいと思います。節約できるお金と変更にかかる時間を考えて行動していくとよりよい生活になるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。