お金を貯めることが苦手な私がお金を貯められた2つの方法

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。
お金を貯めることが苦手という悩みがありました。365日貯金という、1円から365円までを365日間を通して少しずつ貯金をしていくという貯金方法を見つけて実際に行いました。少ない金額で貯金できるのが良いなと思い始めましたが、継続することが苦手な性格の私には合いませんでした。いつの間にか貯金をしていることを忘れてしまい、半分も行かずに途中で終わってしまいました。また、4円などの中途半端な金額だとお財布の中に入っていないときにモチベーションも下がりました。20代の若いうちから少しづつ貯金をしていかないと老後の生活にも影響してくると思いました。また、今は元気でも、いつ何があるかわからないので、入院費等の急な出費に対応できないということになりかねないと思いました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

1日に出た5円玉、50円玉、500円玉を貯金するというものです。これらのコインは、1回のお買い物にそれぞれ1枚しか出ません。そのため、気軽にできました。加えて、持ち歩くコインも少なくなるのでお財布もすっきりしました。また、お会計をするときには考えながらお金を出すので、脳のトレーニングにもなったと思います。これらの点からこの貯金の方法は一石三鳥だと思います。継続が苦手な私でも、お会計の都度意識するだけだったので、継続することができ貯金することがができました。私は、この方法で貯金を始めて1年間で5万円貯まりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

お給料を頂いたらあらかじめ、1か月で使える食費、外食費、生活費、交際費、予備費、光熱費を分けることです。残金はすべて貯金しています。家計簿をつけてお金を管理することが面倒な私にとって、分けることで1か月のお金が視覚的にわかるようになりました。また、あらかじめ6種類に分けることで、それぞれ使っている金額が残金を通してわかるので無駄遣いをすることが減りました。特に、お給料日の直後はお金を使いすぎる癖がありましたが、欲しいものを欲しいままに買ってしまうと後半の生活に支障が出るので、考えながら物を買うことができるようになりまた。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

365日貯金という、1円から365円までを365日間を通して少しずつ継続しながら貯金をしていくという貯金方法です。継続をしなければいけないという点が私の正確には会いませんでした。また、4円などの中途半端な金額や貯金すべき金額が財布の中に入っていないとモチベーションが下がります。「明日まとめて払おう」と自分に甘えてしまい、継続することが出来ませんでした。このような理由から、365日貯金は私には合いませんでした。

節約成果発表&まとめ

2つの方法を通して、アルバイト生活でも、年間で60万円の貯金ができました。お金を貯められてきたことで、生活面でも気持ちの面でも余裕ができました。お金が貯まりはじめると、貯金をすることが楽しくなり、「もっと頑張ろう」という貯金へのモチベーションにかわりました。また、通帳の数字を見ることが楽しみになりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは、試してみることが大切だと思います。どんな貯金の方法にもメリット、デメリットはあると思うので、性格的にあっているか、継続できそうかを知るためにも、まずは試してもらいたいです。例え、失敗しても教訓が得られるので試す価値はあると思います。

コメントは受け付けていません。