月々の固定費を下げることで留学するお金が貯まった話

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
毎月の固定費出費が大きすぎる故、貯金が思うように出来なかった事です。家賃が給与の1/5だったので少しゆとりある生活は出来たけど、大きな出費は出来ない状態でした。 プラス、独身だったので、このまま一馬力で生活することに恐怖が湧き上がりました。もし自分に何かあって働けない=収入が途絶える、ということなので気が抜けませんでした。 そしてワーキングホリデーに興味があったので、まずは海外に1年間くらい仕事がなくても、生活出来るくらいの貯金を早く貯めたいと強く感じました。もちろん貯金額が一方に増えないデメリットもありますが、それ以上に決められた範囲の金額でしか行動が出来ないデメリットが大きいと感じます。行動範囲が狭まります=新しいことに挑戦しない=未来は変わらない、と感じます。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

圧倒的に家賃を下げることです。引っ越しは経費は発生しますが、引っ越し諸々経費よりも、現在の場所に住む続けることの方がリスクがあります。引っ越し業者は見積もりサイトで一括検索して、条件の良い業者に依頼することができました。もし出来るなら平日の引っ越しが良いと思います。 そして物件は、知り合いの経営者の方から、紹介いただいた賃貸仲介業者を通じて契約することで、仲介料は半額でした。物件紹介の際にも予め、「住めればいい」とお伝えすることで、希望の物件を紹介頂けました。敷金礼金はゼロのところをおすすめします。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

格安simに変えたことです。元々、ソフトバンクで契約していたのですが、同じグループのYモバイルsimに変えました。もっと安い格安simはあると思いますが、格安simは基本的に自分で切り替えなければいけないので、操作に自信がなかった私は店舗を構えているYモバイルにしました。 格安simのことをもっと知りたいと思い、インターネットで検索をしたり、本を買ってみたり(1冊で十分です、コンビニで売られているような薄い雑誌で事足ります。)、格安simに切り替えた知り合いに話を聞いて情報を集めました。格安simは切り替え方を知ってるか、知らないか、だけなので情報収拾をおすすめします。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

フリマアプリにて出品することです。私物の断捨離ツールとしては利用価値があると思います。ただ、出品から納品までの手間が煩わしかったです。一番、煩わしかったのは落札者との連絡関係でした。日中、仕事している身としては、すぐにお返事が出来ないのが申し訳なかったです。 個人間の取引なので値下げ要求を頂くのですが、値下げ要求コメントをして、その金額に応じたにも関わらず、そのまま取引しない方もいらっしゃってストレスでした。

節約成果発表&まとめ

1年で70万ほど貯めることが出来ました。これで念願の海外ワーキングホリデーへと自信持って臨めるようになりました。もし、海外で収入が無かったとしても、生きていける貯金があると思うと、挑戦しようという意欲が湧きました。生活面では嬉しいほどお金が貯まっていく状況に、より一層、収支の把握に努めるようになりました。そうすると無駄が見えてくるので良いです。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

やって損はないので、まずは行動をおすすめします。行動と言っても、情報を集めるから始めるのも行動の一つです。お手元の携帯で検索をかけてみてください。節約方法が自分に合わなかったとしても、別の方法をトライすればいいだけのことです。

コメントは受け付けていません。