健康も環境もお金も同時に手に入れることができたお話

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
20代後半の数年間は、なぜか突然体調を崩しやすくなり、また同時に年齢的にも検診の必要性に気付く・歯のホワイトニングや脱毛にお金をかけはじめるなど、とにかく自分の身体の健康維持・美容にお金がかかっていました。もちろん手当たり次第に試していたというわけではありませんが、いざ数年経ってみると「トータルして意外に出費が多かったなあ」と顧みるように。美容にお金をかけるのは結果として自分への投資だったので後悔はありませんが、病院に支払う治療費は痛かったです。これは禁煙してみて分かったことですが、喫煙者がタバコを場所って、ほとんどの場合コンビニだと思います。タバコを買うのが目的でコンビニに入店しても、気付けば炭酸飲料やガムなど手に取っている。こうした小さな出費も重なればかなりの額になる。つまり、使っていないつもりで使っていたお金がかなり多いはずだと予想していました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

ずばり!私が節約のために行ったのは、禁煙。当時は昼間はOL、夜はスナックでアルバイト。大好きな海外旅行のため、土日返上で単発のアルバイト。今思えば稼ぐ額に比例して、疲れもたまっていたと思います。同時に、それだけ稼ぐことに執着していたくせに私はたばこを吸っていました。身体に悪いことは十分承知でしたが、それより何より、「お金」の面でも思えばかなり痛手になっていたと思います。私の場合、疲れやストレスを癒やすという口実でタバコを吸う→お小遣いも減るし、体調も崩しやすくなる→病院にかかり診察代もかかるという負のスパイラルでした。それをきっぱりやめること!何よりこれが最も効果の高い節約テクニックでした。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

携帯料金とインターネット環境の見直しです。遡ること2年ほど前。きっかけは、たまたま玄関先に営業に来たインターネット回線の営業の方とも会話に遡ります。「インターネット回線はどこをお使いですか」「うちに切り替えれば月額これくらい安くなりまして」という、所謂よくある営業文句。いつもなら話も聞かず速効ドアを閉めるのですが、ちょうどその日は気持ち的にも余裕がありお話を聞くことに。そこで、「仕事で動画ソフトを使わない方なら絶対こちらに切り替えた方がいい!」とかないり強く押され、他社に乗り換えたこと。これが同時に携帯料金の見直しにもつながり、かなり効果的でした。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

この件を通して節約できた流れの中には、インターネット回線の見直し→携帯料金と一緒に引き落としになる→携帯料金も見直せる→実際に見直し→キャッシュバックやセット割引・家族割引など新しいサービスに申し込むという道のりがありました。一番大きかったのはやはり毎月の携帯料金。離れて暮らす家族とも、家族割りが使えるという情報により、月5.000円のコストダウン。しかし!そこで欲をかいた私は、もっと安い格安スマホにも興味を持つことに。しかし、ネット環境は悪すぎて1ヶ月使わない間にギブアップでした。安ければ良いのかと言われればそういうわけではないと知りました。

節約成果発表&まとめ

まず、禁煙による節約は1年間で10万円程度。これは禁煙ウォッチというアプリをスマホに入れて計算したので間違いない!いつもそのアプリを眺めては、「これで旅行行けるじゃん!」とワクワクしています。携帯料金とネット回線の見直しで浮いたお金は月6千円程度。1年計算にするとかなり大きな節約になりました。この10月に、1年間で貯まったお金を航空券代にあて、オーストラリアへ旅行します。何より大好きな海外旅行がちょっぴりお得な気分で楽しめるので、気持ち的にハッピー!でもそれより何より良かったのは、禁煙によって健康な自分を取り戻せたことです。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

節約は自分の意識次第だとみんな言いますが、なかなか自分の一人の力では出来ないもの。そんなふうに感じているのはあなただけじゃありません!人から教えてもらう・背中をおしてもらう!時には私のようにアプリに助けてもらう!使える者は使って、自分のためにお金を貯めていいんです!

コメントは受け付けていません。