予想以上の出費に下を向いたその時!お金の情報をネットで拾った

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。
ただいまロンドンに学生VISAで留学をしています。ロンドンは物価型で高く、外食はほとんど出来ません。また交通費もとてもかかります。そして、学生VISAなので労働はできず、出来るところは削りたいって思いが強かったです。日本のクレジットカードを使うと手数料がかかります。また、家賃の支払いで日本から送金もしてもらわないといけなくなりました。今回は運良く、支払い先が楽天銀行だったため手数料はかかっても抑える方ができました。ですが、今後のATMでのお金の出し入れや、支払いで高い手数料を取られたくないと思いました。送金や両替に手数料がかなりかかっていて、自分が想像していた以上の出費になってしまう事が懸念点でありました。また、今回親に支払い先の楽天銀行に支払いをお願いしましたが、レート関係が変わってしまうため、本日中の支払いでとの事でかなりばたばたでした。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

イギリスではカード払いが主流です。現地の友達やネットで調べたら、ネットバンキングという名前が出てきました。イギリスでは銀行口座を作るのが時間と手間がかかるため、そしてイギリスでは働かないため作っても送金に銀行間のやりとりで手数料が高く発生する為、銀行口座開設をしない方法をとりました。 それがネットバンキングです。 ネット上で口座を開設し、専用のアプリをダウンロードする事で、少額の手数料の支払いで済むようになりました。ネットの普及、またはこの方法を知らなければ当初予定していた金額より跳ね上がっていたと思うとゾッとします。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

イギリスでの外食は高いと聞いていたので、自炊をする事が一番の節約になるとネットの記事を読みました。イギリスには高いスーパーから安いスーパーまで段階がそれぞれのショップの名前で分かれています。 同じ物を売っていても、違う名前のスーパーに行ったらとても安く手に入れられます。また、同じ名前同士のショップでもお店の広さが小さいと、高くなります。それを知ってからというもの私はとくにここで購入したい!という強い思いもこだわりもないので、リーズナブルな名前のショップで購入しています。周りが高い名前のショップばかりだと少し遠出してでもいい運動だと思い、そこに行って購入しています。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

楽天ポイントなどはすぐに目に見えてポイントが貯まっているのがわかりましたが、他のポイントサイトは簡単にポイントが貯まるが、結果何と交換できるのかすぐにわからない、サイト内がわかりづらい等があり、そういうものだと続かなかったです。 なので、アプリの見易さも重要だと思いました。また楽天のように1ポイント1円の方が見てても楽しい、貯めても楽しい、そしてわかりやすいので、実際のポイントがお金に変わる方が私には向いていました。

節約成果発表&まとめ

送金金額や買い物の品物にもよりますが、20〜30万くらいは抑えられたんじゃないかと思います。生活面では食べたい物を安く見つけられるようになり、気持ち面でも少し余裕が出来ました。また、物によっては高い名前のショップでも、安いショップの方が安く売っている商品もあります。その時はセールになっているので、それを見つけた時はとても嬉しい気持ちになります。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まず不安があるなら調べてみることをおすすめします。全ての記事が正解というわけではないと思うので、いくつか記事を読んで、懸念点も勿論あると思いますが、それを頭に入れた上で自分なりに考えて正解だと思うやり方を試したらいいと思います。

コメントは受け付けていません。