オートバイに狂い、金銭感覚まで狂った男がお金の貯め方をやっと覚えた話

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代男性です。
10代後半からオートバイに熱中するあまり、家賃以外の全てを改造費に費やしていました。 30代に差し掛かり貯金は0、あればあるだけ使う生活を送っていると友人に「30で貯金0をマズイだろ!?中学生より金が無いなんて有り得ない」と、叱責されやっと自分の将来について冷静に考えるようになりました。 すると周囲の大人が<当たり前>に行なっていた事を全くして来なかった事を知り突然、自分の年齢に対して途轍もない恐怖を覚えました。医療保険未加入>ケガや病気で就労不能になった際に、家賃滞納でヤングホームレス確定。 個人年金未加入>現状では日本の明るい未来は想像出来ないので厚生年金のみでは心許ない。 貯金O>完全にその日暮らし。イレギュラーな出費を考えていないので交通違反の反則金納付も難しい、冠婚葬祭も全て不参加。 当然の事だが結婚も困難。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

オートバイの改造が生き甲斐で毎月10万円以上注ぎ込んでいたので始めに<改造パーツを買わない>事からスタートしました。 しかし、10年以上「注ぎ込む」生活がライフスタイルになっている人間がいきなり止める事は不可能です。 そこで、改造費は押さえてオートバイを磨く事で満足感を得ようと思い立ちました。 アルミニウムやステンレス、スチールの集合体であるオートバイを景色が映るまでピカピカに磨く。 素材ごとに最適な研磨剤やワックスを購入すれば後は根気があれば時間を忘れて没頭する事ができる。 好きなものに触れていながらお金も然程掛からなかったので2年間続ける事が出来た。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

当時はカツカツの生活を送っていたので、ライフラインが止まる事も度々ありました。 そこでライフラインの支払いをTポイントの貯まるクレジットカードに一本化しました。 支払い忘れは勿論解消、ガソリン代(当時、エネオスでは給油の際 にTポイントの貯まるクレジットカードで支払うとポイントアップの恩恵を受けられました) や高額なオートバイの改造パーツも全てカードで支払いをすることによりポイントが毎月付与され、多い月で800ポイント貯まる事もあり、 貯まったTポイントは全て近所のガストで利用し、食費の削減に微力ながら役にたちました。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

当初は、完全に「オートバイに金を掛けない」気持ちで節約生活をスタートしたのだが相当なストレスが溜まってしまい、一日中イライラしていました。 タバコは一日2箱は吸って、仕事が早く終わった日は居酒屋からキャバクラ、カラオケ。 当然の事だが朝は大体二日酔い。 僅か1ヶ月で体調不良で通院生活となってしまいました。 好きな物を突然遠ざけるやり方は精神的、肉体的にも不調をきたし、しかもお金も残らないといった最悪な結果とな理ました。

節約成果発表&まとめ

好きなオートバイから無理矢理距離を取らなくとも「一定」の満足感を得られたため二年間で約70万円貯める事が出来ました。 年齢からすると大した金額ではないが、貯金がある事で心に余裕が出来たようであまり些細な事でイライラしなくなったように感じる。 また、身体を壊した事もあり生活面では特に食事に気を遣い自炊する様になりました

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まず第1に「無理、無茶をしない」事が重要だと思う。 極端な行動は身体と心にダメージを与えるので小さな事を少しづつ達成させて欲しい。 そして<10万円>を一つの目標にして取り組む。 預金が二桁万円になるとモチベーションぐんと上がるので続くと思う。

コメントは受け付けていません。