節約するためには失敗も成功どちらも体験するそうすればお金は必然と貯まる

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代男性です。
私は大学時代から現在まで一人暮らしをしてお金に関する悩みとして一人暮らしをするにあたって支出の部分が大きく出てくると、節約をしようと考えた。その場合いろいろいろネットサーフィンをして探して試してみたが、どれも効果がなく時間とお金が無くなっていくだけであった。その時思いついたのがすい水道代については洗濯機を週2回に減らし、洗い物も少なくできるように工夫して極力使わないように、電気代についてLED証明に切り替えブレーカーのアンペア数をギリギリの30Aに変え、基本料金を抑えることにしました。そしてガス代については、お湯を沸かす際にはケトルポットを使い、温める時は電子レンジを使い、なるべく使わない節約テクニックをしました。今回の節約テクニックとして基本的に水道光熱費を使わない方法で節約するものなので使わなさすぎると 洗濯物などがたまり日々の効率が悪くなってしまうデメリットが発生してしまいます。 放置していると今の季節エアコン等使うと思うので、電気代がたなり発生してしまう可能性があるので他の部分でカバーする必要がある。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

そのテクニックで月に1500円節約に成功し、それを二年間続けて、約36000円貯金することに成功しました。それを行うことでなぜかダイエットにも成功して2年間で5キロやせることに成功しました。水道光熱費を抑えることで自分の節約テクニックに常に心掛けながら生活するようになり、日々そうすればお金が貯まるか考えれる志向にもなった。水道光熱費節約はそう簡単なものではなく、日々どのくらい使ったのかアプリとかで管理しながら生活することをおススメします。→au電気だと一日どのくらい電気料金を使ったのか確認できます。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

みなさんも趣味や嗜好品にお金をかけていませんか?僕は以前までタバコを吸っおり、月に5000円使っていましたがタバコを辞めて、それを貯金に回せば他の趣味に使えると考えました。タバコを吸っていない方にはあれかもしれないですけど、吸うのをやめるのはそう簡単ではありません。いろいろ試行錯誤を行い、約半年で辞めることに成功した。そのため辞めてから約1年半経って約90000円の節約に成功しました。自分だけではその成功には至らなく、知り合いの協力を得てその成功に繋げることが出来ました。一人で抱え込まず、知り合いにも協力を求める大切さを実感することができた。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

私が数ある節約の中で失敗だったことが、買い物をする際にエコバックを持参し、袋代を抑えるテクニックでしたが、その件もネットの記事に書いてあったのを使ったのですが、一回一回の節約金額が少なく、月単位で見ても何十円しか節約できていなく、節約した実感がなくやる気の部分で三日坊主になってしまった経験がありました。しかもそのエコバックを忘れた瞬間にその節約の意味がなくなってしまうことに気づき難点ばかりだと判断し、断念しました。

節約成果発表&まとめ

水道光熱費節約術を長く続けることで実際2年間で約10000円節約することに成功しました。まず身の回りの水道光熱費が月にいくらかかっているのか確認することが大事だと考えた。その為今では友達の生活に対してもアドバイスしたり人脈の面でも広げることに成功して、周りから信頼される人材となったと私生活の中で実感している。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

まずは何でも挑戦することが大事!考えただけじゃ何も始まらないので何事にもチャレンジ精神が大事です。やるからには失敗もあるだろうし、失敗を活かして成功に繋げるそして継続すれば必ず結果は出ます。まずは身の周りがどんな状況なのか把握することが先決だと思います。

コメントは受け付けていません。