外食好きな私がストレスなしでお金を100万円貯めた方法

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

40代女性です。
当時お金に対する悩みは、買い物をついついしてしまう、服を買ってしまう、など買い物を抑えるのが大変でした。あと、一番勿体ないのに使ってしまうのが、外食でした。止めようと思っても少し疲れたら、やはり食べに行こうとなるのできつかったです。わかっていても、横着になってしまい、意思の弱い自分に負けてしまっていました。節約と食欲の戦いと、主人や子供の食べに行きたい願望で揺らぐしんどさもあり、かなり食で悩みました。物は増え続けて、家は片付かず、お金は貯まらない、の最悪な悪循環だったと思います。物が増え続けるのは本当にゴミが増え続けるのと同じ事なんだと思います。精神的にも良くない環境を作り続ける事となるでしょうね。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

一つ目は兎に角買い物をしない事だと思います。が、そんなに簡単な事でもなく、やはり買い物に出かけてたり、インターネットを見るとついつい欲しくはなりますので、絶対に要るものかどうかを考えて、すぐに買う事や衝動買いをやめました。どんなものでも、一旦考える為の時間や日にちを作り、じっくりりと吟味する事を決めました。そうする事にしてから、やはり翌日になると、そんなに必要でもなかったな!とか、今すぐ要るものではないな!など気づく事ができ、おかげで買わずに済むという事につながりました。一旦冷静に考えるという事が本当に大事なことです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

二つ目は、外食を止めるという事は、厳しすぎるし、楽しみもなくなってしまいますので、回数を決めるという事を実践しました。月に2回4、金額もどれくらいまでという計画を立て、何を食べにどこにいくかなど、詳細な目的を決めることが大切なポイントだったと思います。とても、満足感や達成感があります。その日以外は必ず家で作るか、もしくは何か買ってきて家でべるという事にしました。外食費というのは、本当にすごい金額になってしまいますので、減らすだけで云々の差が出てきます。食というのは基本生きていく中で、一番お金がかかる事でうね。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

よく友人が食費を減らす方法として、業務用スーパーなどでお安いお肉や食品を買いだめすると聞きますが、やはり口にするものは安心な物をできるだけ購入したい気持ちが強く、なかなか金額を落とすことが厳しいという考えです。食は生きていく源と考えていますので、ある程度の品質や、美味しさは、鮮度良く、安心安全な食べ物を選びたい傾向にますので、そういう考えの中での食費の節約はかなり難しい事となります。なので献立を考える時の材料費や素材選びなど、あまり考えすぎるとストレスになるので、食材の品質や値段を落とすというのはどちらかというと合わないです。

節約成果発表&まとめ

一か月にしたら2万円ぐらいの節約にはなっていたと思います。生活面でも計画性的に買い物したりするので、無駄が減り、ダラダラ食べに行くという事がなくなったので、気持ちもなんだかシャキッとします。子供たちにもそれが教育につながるかとも思います。何でも、計画を立て、行動するという事が全てにおいてスムーズに行くという勉強にもなりました。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

節約は無理にしようとするのは、とてもストレスになるのだと思います。ですので、まず無理な事は考えない、出来る事をまずひとつ計画する事が大切だと思います。計画した内容を楽しみながら、じっくり行う事が成功への道だと思います。

コメントは受け付けていません。