お金を稼ぐことで幸せになる確率は圧倒的に増える

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代女性です。
当時の悩みはたくさんありましたが特に私が抱えていたお金に関する悩みは自分の洋服が買えない!という悩みでした。私はもともと働いていたのですが、子供を出産後は子育てに専念していて働けませんでした。なので自分の自由に使えるお金がなかなか限られていてなかなか思うようにいかなかったのです。それまでは毎月ものすごく節約してそれでもユニクロなどの安いものの服しか買うことが出来ませんでした。ゆにくろやGUでもいいのですがやっぱり質のいいものが買いたいと思いながら過ごしていました。この悩みを解決せずに放置しておくとデメリットとしてはもうなんでもいいやと言う気持ちになってしまうという事だと思います。その理由は自分のことを大事に出来なくなってしまうと人のことも大事に出来なくなってしまうからです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

私がお金をためることが出来た節約テクニックを具体的に言うと、月々のやりくり費を表にしたという事です。まず食費、・日用品費、それから必ず必要な経費を全て表にして管理し始めました。そうするととても上手に管理が出来るようになってそれ以降節約ができるようになったのです。なのでひとめでわかる表を作るという事はとても大事なんじゃないかなって思いました。私は普段表にすることが好きなのでそのぶんいろいろと試行錯誤しながらこの月はこうやって使ってしまったんだという反省が出来ているので良いかと思います。なのでぜひ試してもらいたいです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

節約テクニックは引き落としを月に一回の身にするという方法です。この方法を毎月取り組むと絶対に無駄な買い物はしなくなります。その理由はお金を使わなくなるからです。お金を使わなくなると子供もそうですが欲しいものがあっても我慢するという気持ちがわいてきます。なのでお金を使わなくなるんです。結構これってとてもよくって、我が家では今まで月に何回も引き落としていたのですがそれがなくなってからは無駄な買い物が減りました。無駄な買い物が減ったのでその分すとれすもなくなりお金にも余裕が出来たんですよね。なので試してみてもらいたいです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

これは失敗だったという事は食費を削ったところです。食費を削ってしまうと食費は一番の人間の源ですからやっぱり削ってしまうと削ってしまうだけ大変になってしまいます。なので私はなるべく食費は削らない方がいいと思いました。削ってしまうと削ってしまうだけ損をしますし大変なことになると思います。なので食費は削らない方がいいと思います。これは私自身が入院をしたりして結構食生活が大事だと感じたのでそう思っています。

節約成果発表&まとめ

実際に一年間で24万円ためることができました。おかねをためられて生活面や気持ちに潤いが持てました。たかが二十四万円ですがやっぱり色々なことを考えてみると月々2万円の貯金は物凄く頑張ったと思っています。なのでしっかりと貯金出来て良かったと思っています。少しずつ貯蓄することが後々良いことになっていて良かったです。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

これから節約してみようという方へ向けてのアドバイスをするとしたらとにかくやってみることが大事だと思っています。その理由は何も行動しなければいつまでたってもそのままだからです。これからを考えていくのであれば行動に移してみてください。

コメントは受け付けていません。