大学在学中に100万円貯めて、学費滞納を免れた上お金に余裕ができた方法

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

20代女性です。
お給料を貰っても、そのお給料では生活が厳しく、遊ぶお金もないといった問題が毎月多々ありました。大学生でバイトをしていて、実家暮らしですが、毎月10万貰えれば良い方で、少しでも遊びすぎたりお買い物すると毎月貯金していたお金が無くなりそうになったりしていました。贅沢は絶対にできない生活でした。私立の大学なのでやはり周りは一定数お金持ちでバイトもしていない人が居て、その人と遊ぶと金銭感覚の違いがすごかった記憶があります。我慢していました。働く意欲はあれが欲しいとか、これを買うためにいくら貯めようとか、将来家や家庭を築きたいから頑張ろうとかいうモチベーションで働くイメージがあり、実際私もそのモチベーションで働いていたので、お金があまり入らなかったときはストレスや働くモチベーションが低くなりました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

欲を無くすことですね。1つ目は気持ちの問題だと思います。働くのも、使うのも、結局は気持ちで動いてますので、お金に縛られずに働くことで自然と欲がなくなりました。私の実家はお金があまり無く貧乏で、しかも私の兄弟は一歳しか離れていなく私立大学に入学してその一年後にまた妹が私立大学に入学し、大学費用でいっぱいいっぱいでしたから、親にお金の面で頼れるはずもなく、貯めるしかないと思いましたね。欲が無くなってからは自然とお金が溜まって自分自身の余裕はできましたし、親に少しお金を渡すこともできていましたから、欲をなくすというのはだいぶ節約になっていました。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

2つ目は友人関係についてですね。私立大学に通っていましたので、周りの人の中にはお金持ちもいて、金銭感覚の違いがだいぶあり、その人たちと遊んだりしていますとお金がなくなっていました。なので私はお金がないことをちゃんと伝えて遊びに行くのをセーブしていました。その分お金に余裕ができました。しかも、遊ぶためにバイトの日にちを少なくしたり、遊ぶことメインで日々生活してましたから、これはたまらないと今になって思いますね。少し申し訳ないですが、あまりお金持ちでは無い似た境遇の方達と遊んだりしていました。そうしていると勝手にお金のない人の遊び方で遊んでましたので、節約でしたね。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

自分に合わなかった方法は日記を付けることと毎日いくら貯めるといった目標を決めることですね。日記は面倒臭がりで続かなかったというのもありますが、結局日記を付けても我慢しようという気にはならなかったし、我慢しているという事実が目に見えてしまってすごくストレスになってしまいましたね。毎日いくら貯めるといった目標を決めるのは、これもまた面倒臭がりで毎日お金のことについて考えてしまうので、無理でした。お金に縛られる方法は私には向いていなかったです。

節約成果発表&まとめ

金額で言うと、大学生の間で100万円貯めることに成功しました。生活面はとても豊かになりましたね。両親も大学費用でいっぱいいっぱいで、私も協力しなければいけなかったので、その費用も払えていました。気持ち的にはすごく楽で、毎日楽しいといった感じでした。充実感も満足感もありました。お金は大事だとためてからはヒシヒシかんじていましたね。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

不安を感じる前に、自分の生活について改めて考え、自分に合った節約法を見つける毎日にした方が充実した生活になりますよ。あとはお金が好きなら勝手に節約できます!多分、これを読んで、節約し始めたり、やるぞ!という気になっていたりしてほしいです。

コメントは受け付けていません。