節約は楽しくして、貯まったお金の使い道を妄想することが幸せ

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

30代男性です。
給料日前になるといつも、預金残高がからからになることが悩みです。趣味で競馬をしていて、週末に負けがあると、本当に翌週からの生活は憂鬱な日々が続きます。今ではさっぱり競馬を辞めたのですが、辞めるまでの日々は、毎日空き時間が出来たら競馬の予想をして、予想サイトや競馬新聞にもお金をかけていたので、今思うと無駄な時間を過ごしていたなと後悔をしています。競馬を辞めてから、お金の使い味がないこともあり、500円玉貯金をするようになりました。そのまま競馬を続けていたら、貯金ができないどころか、ギャンブル依存症になって、借金生活になり人生が大きく傾いていたと思います。パチンコやスロットは20代の頃にしていましたが。やはりギャンブル依存になりやすい体質なので、今後はギャンブルには手を出さないで、他に楽しみをみつけるようにしたいと思います。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その1

500円玉貯金です。普段の支払いの際におつりで出た500円玉をすべて、貯金箱に入れるだけです。おつりが出た時にだけ貯金するので、貯金した感覚もなく、意識することなく自然と貯金できます。買い物の際にわざと500円のお釣りがくるように意識したら、もっとはやくたまると思いますが、自分の場合は普段どりの買い物をして500円玉が出た時にだけ貯金箱に入れるようにしていました。誰でもできるし、特にこむずかしいこともないので楽に貯金したい人にはおすすめしています。お金が溜まっていくと貯金箱が重みをましていくので、どれくらいたまったか時々貯金箱を持って、にやつくのが楽しいです。

わたしはこれでお金を貯めましたテク、その2

まさか2つ目の節約テクニックがあるなんて、予想していませんでした。しいてあげるならば、自炊でしょうか、仕事で疲れたときは自炊は難しいので外食になりがちでした。もともと料理番組をみることが子供の頃から好きだったので、自炊に抵抗はないし、時間があるときは、スーパーでカゴを下げて、お店の中をくるくるしているだけで、ウキウキした気持ちになります。スーパーの中で、割引されている商品を見つけて、何ができるだろうと思考を巡らせることも楽しいです。節約している意識は特になく、旬のものや、値引きされているものなどで、メニューを構成して、自宅で適当に作ることが節約にもなるし、ストレス発散にもなるし、健康にも良いです。

節約失敗!うまく行かなかったお金を貯める方法はコレ

失敗した節約テクはないので、困りました。しいてあげるなら、節約のために、嗜好品をやめることですかね。節約のために、外でお酒を飲むことを減らしたことがあります。その場合は、自宅で飲むことになります。でも自宅で飲むと、ついつい長い時間をかけて深酒をしてしまうことになります。金銭面では節約は出来るのですが、実際にはお店で飲酒するよりも、アルコールを多く摂取してしまうので、翌日の二日酔いがひどくて、仕事になりません。結果的に時間を無駄に浪費してしまうことになるので節約したいから外での飲酒を減らすは自分には合わないですね。

節約成果発表&まとめ

いっぱいになったら10万円貯まる貯金箱がいっぱいになり、缶切りで開けて数えたところ11万5000円くらい貯まっていました。そのお金は使っていなくて貯金しています。気持ちはやっぱり嬉しいですね。このお金で旅行に行こうか、美味しい食事をしようかとあれこれ考えている時間がとても楽しいし、気持ちにも余裕がもてます。

お金を貯めたいあなたへミニアドバイス

とりあえず、なんでもいいのでやってみることをおすすめします。失敗したら別の方法を試せばいいだけなので、株やギャンブルと違って、節約をしっぱいして、自己破産をした人はいないと思います。楽しみながら節約できるといいですね。

コメントは受け付けていません。